2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「オーストラリア」 | トップページ | 「マダガスカル2」 »

2009年3月14日 (土)

「DRAGONBALL EVOLUTION」

Shinken_tsumaranaidesu  「ボクやファンの皆さんは別次元の『新ドラゴンボール』として見るのが正解かもしれません」…って原作者完全否定かよ!
 「地球が静止する日」の公開時に初めて予告編が登場し、かなり香ばしい地雷臭を漂わせ、キアヌの出ている本編よりも話題になっていたが、一番最後の予告編の鳥山明のメッセージはかなりインパクトを与えるものだった。
 ハリウッドで「ドラゴンボール」の実写化の話が出た時、しばらく音沙汰がなかったので、毎度お馴染み映画化権だけ買って制作しないという飼い殺し状態かと思っていたが、まさか本当に作ってしまっていたとは…。
 日本の今の20代後半は幼少の頃「ドラゴンボール」を見て育ってきたいわゆるドラゴンボール世代なので、思い入れも半端ではない。
 また「週刊少年ジャンプ」が600万部売上の最大の功労漫画の一本でもあり、「ドラゴンボールが終わったらジャンプをやめる」と言っていた人も多かった。(実際やめた人も多いのだが…)
 それがあの予告編では、まるで大事な物を壊されたような感じだろう。
 原作とは全く違う物を鳥山明は何故許しているのか?と怒る人もいるかもしれない。
 まあ若い時の自分ならそう思ったかもしれないが、すっかりやさぐれた社会人の目線で考えると、漫画は確固たる地位を築いているわけだから、映画化権で莫大なお金が入ってくるのだからいいんんじゃないかと思ってしまう。
 ドラマ化やアニメ化、映画化で作品が有名なって本が売れるならイメージがどこう関係ないと思っている漫画家がいても、その気持ちはわかる。
 メディアに出ないと売れないしね。
 そんなわけで、もはや怖い物見たさというか、イヴェントに参加する感覚で劇場に行く。
 あちゃ~やってしまった~(泣)
「今まで見たことのない「ドラゴンボール」が待っている!」というキャッチコピーは違う意味で正しいかもしれないが、どちらかというと「今まで見たくなかったドラゴンボールが待っていた」が相応しい困った映画だった。
 おそらく「ドラゴンボール」でなけれが間違いなくDVDスルー決定だろう。
 悟空がアメリカの高校生になっている時点でもはや終わっている。
 一応、「亀」の文字が入った衣装は斬るんだけど、アメリカのコミケにいる「ドラゴンボール」のコスプレしているオタクみたいになっている。
 ピッコロは東急ハンズのパーティーグッズコーナーで売ってそうなマスクみたいな顔だし、亀仙人を演じているチョウ・ユンファもかなり痛いが、おそらく小遣い稼ぎで出演OKしたんだろうなあ。
 「HEROES」でとりあえず一旗上げた田村英里子(B82-W56-H85)も微妙な役だったりする。
 昔は半ケツ女優だったが、この映画では胸の谷間を見せているので、とりあえず良しとする。
 関めぐみ(B78-W58-H83)もあまり必要性がないんだよなあ。
 じゃあ、アクションが面白いかといえば、これもまたCGを駆使した手に汗握らないゆるいもので、唯一の救いは上映時間が短いところか。
 ひょっとしたら、アメコミのヒーロー物みたいに、物凄くリアルに昇華しているかといえばそうでもなく、かなり劣化していた。
 申し訳程度に原作の要素もあるのだが、ファンサーヴィスにもなっていない。
 監督は「ファイナル・デスティネーション」や「ザ・ワン」のジェームズ・ウォン。
 時代の証人として劇場で1800円払って観ることをオススメする。
 そして将来、「こんなドラゴンボールの実写があってさあ」と笑って語れる時が来ることを心から祈ってやまない。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

 

« 「オーストラリア」 | トップページ | 「マダガスカル2」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/44336876

この記事へのトラックバック一覧です: 「DRAGONBALL EVOLUTION」:

» DRAGONBALL EVOLUTION [だらだら無気力ブログ]
「週刊少年ジャンプ」で連載されて、アニメ化もされ、外国でも人気のある た鳥山明の大ヒットコミックをハリウッドが無謀にも実写化。 懸念どおり世界で大ひんしゅくを買う無様な出来に仕上がる。世界のどこかに存在する7つのドラゴンボール。全て集めてると願いが叶うと ..... [続きを読む]

» DRAGONBALL EVOLUTION [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  アドベンチャー&アクション  監督:ジェームズ・ウォン  出演:ジャスティン・チャットウィン      エミー・ロッサム      ジェームズ・マースターズ      チョウ・ユンファ 【物語】  7つ全てを手にした者はどんな願いでも叶うとい...... [続きを読む]

» 「DRAGONBALL EVOLUTION」 どこがEVOLUTION? [はらやんの映画徒然草]
鳥山明さん原作の世界的にも超有名な漫画「ドラゴンボール」の実写映画化作品。 ちな [続きを読む]

« 「オーストラリア」 | トップページ | 「マダガスカル2」 »