2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「エレジー」 | トップページ | 「ララピポ」 »

2009年2月18日 (水)

「旅立ち ~足寄より~」

Chiharu  松山千春の自伝「足寄より」を基に、デビュー秘話を描いた、いわゆる伝記映画。
 松山千春といえば透き通った声に心に染みる歌、テレビに出ないといいながら、「TV海賊チャンネル」に対抗して制作されて大コケした「ハロー!ミッドナイト」の司会、一方では「オールナイトニッポン」では思った以上に毒舌のイメージが強い。
 この映画は彼を見つけ育てたといっても過言ではないSTVラジオディレクターの竹田健二との出会いから悲しい別れまでを描いている。
 だから頭の毛がなくなるまでは描いていない。
 思った以上に悪くなく、むしろ面白かった。
 実際の松山千春がどうだったか知らないが、こんな我が儘な奴がいたら一緒に仕事をしたくないが、横で見ている分には面白い。
 セリフの中に新人扱いで庄野真世とか懐かしい名前が出てきたのが懐かしかった。
 主演の大東俊介はハマリ役だった。
 共演の萩原聖人も少し吉岡秀隆を思わせるところもあるが悪くない。。
 監督の今井和久は「ポストマン」はトホホな話だったが、これは良かった。
 最後の松山千春本人のメッセージは泣けた。
 それに劇場の大音響で松山千春の歌を聞けるのが最大のポイントで、こういうのを観ると、純粋にフィルムコンサートの復活を希望してしまう。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「エレジー」 | トップページ | 「ララピポ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/44061674

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅立ち ~足寄より~」:

« 「エレジー」 | トップページ | 「ララピポ」 »