2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「禅 ZEN」 | トップページ | 「羅生門 デジタル完全版」 »

2009年2月 6日 (金)

「ブロークン」

Broken  自分そっくりな人に気を取られていたら事故ってしまい、命は何とか取り留めたものの、事故前後の記憶が欠落してしまい、さらには説明不可能な奇妙な出来事が次々と起こり続ける…。
 「フローズン・タイム」で監督デヴューしたショーン・エリスの長編第2作。
 予告編の鏡のシーンが怖かったので期待して観にいったのだが、最初は結構ドキドキして観ていたものの、途中から物凄く間延びしてきて、正にフローズン・タイム状態。
 監督はファッション・フォトグラファーとして活躍している人らしいので、絵的にはいいんだけど、流れがイマイチというか自分の波長には合わなかった。
 「サイコ」への思い入れは物凄くよくわかるんだけどね。
 鏡を使った話だと、ここ最近だと「ミラーズ」とかあるのだけど、自分的に一番ドキドキハラハラしたのはやっぱり「燃えよドラゴン」だな。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「禅 ZEN」 | トップページ | 「羅生門 デジタル完全版」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/43968412

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブロークン」:

» ブロークン [だらだら無気力ブログ]
ロンドンで、もう一人の自分に遭遇したヒロインが体験する恐怖を描いた サスペンス。ロンドンで暮らすX線技師のジーナは、父親の誕生日に家族や恋人たちと 祝っているとき、部屋の大鏡が突然割れ落ちてしまう。 翌日、ジーナは病院からの帰り道に、自分と同じ車に乗る自分..... [続きを読む]

« 「禅 ZEN」 | トップページ | 「羅生門 デジタル完全版」 »