2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「未来を写した子どもたち」 | トップページ | 「ピューと吹く!ジャガー ~いま、吹きにゆきます~」 »

2009年1月28日 (水)

「ファニーゲーム U.S.A.」

Funny_games_usa  夏のバカンスを楽しむために湖の別荘にやってきた三人家族。 そこへ二人の美青年がやってきた。
 彼らはゲームと称して家族を監禁、容赦なくいたぶるのだった…。
 とにかく観ていて不愉快極まりない。
 ひょっとして何とか助かったり逆襲ができるのではないか?と思い最後まで観るのだが、伏線になるだろうと思われるものも、何の意味もなく最後の最後まで何の救いもなく、不愉快な気分だけが残ってしまう。
 正に典型的なデートには向かない映画である。
 ただ、観ている方が最後までいたぶられている感覚に陥るのがポイントで、その徹底ぶりは、ある意味成功しているといえる。
 その意味では不本意ながら認めざるおえない。
 個人的には「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の方が生理的に受け付けなかったので、この映画はまだマシだと言える。
 主演のナオミ・ワッツは相当長い時間を下着で頑張っていた。
 監督はミヒャエル・ハネケで、この映画は97年に発表した「ファニーゲーム」の完全セルフ・リメイクらしいが自分は未見。
 レンタルDVDがあれば借りて観て比べるのも一興だが、さすがに同じようなものをもう一度観て不愉快になる程、人間ができていないので、まあどうでもいいや。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「未来を写した子どもたち」 | トップページ | 「ピューと吹く!ジャガー ~いま、吹きにゆきます~」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/43867142

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファニーゲーム U.S.A.」:

« 「未来を写した子どもたち」 | トップページ | 「ピューと吹く!ジャガー ~いま、吹きにゆきます~」 »