2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「赤い糸」 | トップページ | 2008年外国映画ベストテン »

2009年1月 1日 (木)

2008年日本映画ベストテン

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。
 2008年日本映画ベストテンを発表します。
 自分の場合、話が面白くて、ちょっとでも自分の心の琴線に触れることが最優先で、映像がきれいとかは二の次なんでそこんとこよろしく!
 本当は感想のリンクを貼ればいいんだけど、面倒臭いのでお好きな検索エンジンを使って読んで下さい。

 第10位 「グミ・チョコレート・パイン」
 これはある世代の一部の人には懐かしく切なく泣かせる。

 第9位 「ジャージの二人」
 まったり感がたまりません。

 第8位 「ハッピーフライト」
 普通の日常業務を描いた傑作。

 第7位 「闇の子供たち」
 グロいし観ていて気分が滅入るんだけど、目が離せない。

 第6位 「トウキョウソナタ」
 役所広司のシーンさえなければ傑作なんだけど・・・。

 第5位 「西の魔女が死んだ」
 おばあちゃんの言葉が全て納得できてしまう。

 第4位 「歩いても歩いても」
 何気ないホームビデオっぽい中に物語あり。食べ物がどれも美味しそう。

 第3位 「おくりびと」
 心に染みます。

 第2位 「ぐるりのこと」
 上映時間は長いが、再生物語としてはかなり傑作。

 第1位 「アフタースクール」
 「運命じゃない人」を先に観るとインパクトはないんだけど、やっと大勢の人に監督が認識し、やっぱり面白かったよ。

 上位10本に入らなかったけど面白かった映画(順不同)

「チーム・バチスタの栄光」
「結婚しようよ」
「超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」
「東京少女」
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
「休暇」
「デトロイトメタルシティ」
「ひゃくはち」
「容疑者Xの献身」
「空の境界/第五章 矛盾螺旋」
「ホームレスが中学生」
「劇場版MAJOR メジャー 友情の一球(ウイニングショット)」

 2008年は日本映画がイマイチの年だった。
 特にフジテレビを中心としたテレビ局主導型はどれもはずしっぱなしだし、期待作が根こそぎ良くなかった。
 反面、微塵も期待していなかったのが良かったり、映画はつくづく観ないとわからないことを実感した。
 2009年は日本映画復活を期待したい!

参加してます。よろしくで~す
   

« 「赤い糸」 | トップページ | 2008年外国映画ベストテン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/43595617

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年日本映画ベストテン:

» A Happy New Year! 2009★2008年映画ベストテン★ [soramove]
A Happy New Year! この記事は12/29に書いてます。 新年の新聞の見出しはまだ見ていませんが、 今の状況から見ると あまりあかるいものではなさそうだ。 それでも劇場の暗闇で大スクリーンと向かい合う 2時間は幸せな時だ、 どんな映画が見られるのか楽しみだ、 心震わせしばらく忘れられないような作品と 出会えますように。 さて2008年を振り返って 2008年劇場鑑賞映画のベストテン発表です。 劇場で見た映画は158本     ① イン... [続きを読む]

» 2008年を振り返って<映画> [はらやんの映画徒然草]
さて恒例の(と言っても2回目ですが)2008年の振り返りをやってみたいと思います [続きを読む]

» 2008年ベストシネマ15(邦画編) [京の昼寝〜♪]
2008年ベストシネマ15(邦画編)  洋画編のところでも書きましたが、昨年はは年間101本(洋画51本、邦画50本)の映画を劇場で鑑賞しました〜 実は『おくりびと』だけ2回観たので、邦画の作品数とすれば49作品50本となります。 何となくですが僕としては邦画の方を多く観た感じがするのですが、比率はほぼ半々だったようです。 しかしながら印象に残る映画とすれば邦画の方が多かったし、ベスト15も選びやすかったですね。   ベスト15   ? 『おくりびと(1回目)』『おくりびと(2回目)』     文... [続きを読む]

« 「赤い糸」 | トップページ | 2008年外国映画ベストテン »