2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「大丈夫であるように ─Cocco 終らない旅─」 | トップページ | 「死にぞこないの青」 »

2008年12月25日 (木)

「劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」

Gegege  メリークリスマスhappy01
 テレビや漫画ではやたらと盛り上がっているクリスマスだが、実際はどうだろう?
 イヴは好きな人と過ごさなくてはいけないとか、そのために独り者は恋人をクリスマスまでに作ろうとするとか、それってテレビや雑誌のネタ作りのためだけに言っているだけじゃない?(いやマジで)
 学生時代は冬休みに入る時とシンクロするから何となく浮かれるけど社会人は仕事だからなあ。
 それに天皇誕生日が23日になってから有難みがないわけで、まあ小さな子供のいる家はイヴェントとして大切だけど、それ以外は夜中に惰性で「明石家サンタ」観るくらいじゃね?
 ケーキだって今や四六時中食べることができるし、何も特別なものはないと思う。
 ただ、中学生になってもサンタクロースがいると信じている子供は適切な指導が必要だぞ。
 それに今年のクリスマス・イヴがいきなり飯島愛(B86-W56-H85)死亡の報道というのはちょっと悲しい。
 そんなクリスマス・イヴにぴったりな映画ということで、上映時間75分という手頃さも嬉しい「劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」えお観た…って意味のない前フリ長っ!
 漫画もアニメも10年以上続けば、その時観ていた子供が親になり、その子供に見せることに抵抗がない。
 それ以降も繰り返しになるので安泰だ。
 その典型的な例が「ドラえもん」だ。
 さすがに30年以上続いているので、三世代越えているので何の抵抗もなく、当たり前のように浸透している。
 「ゲゲゲの鬼太郎も2008年で40周年記念なんだよなあ。
 ところが時代によって鬼太郎のデザインも違うわけで、自分の場合白黒なんだけど、今の若者は夢子ちゃんのいる世代なんだよな。
 この映画の鬼太郎は今放送中の新作ヴァージョンで、すっかりさわやかな鬼太郎になっている。
 さらには猫娘が萌えの要素が強く、腰のラインなんか妙にエロい。
 こんなの鬼太郎じゃない!と言いたいが、時代によって変化しているので仕方ない。
 話は公式ホームページとか情報誌で確認してもらうとして、今愛が初の長編映画と聞いて意外な感じがした。
 また、京極夏彦が監修として参加し、6つエリアに分け、その地域でしか観ることのできない地域限定のご当地特別版を上映しとり、全部観たいなら全国を回らなくてはいけない。
 もっとも、そこの部分のみ差し替えなので、内容は当たり障りがないようになっている。
 おそらく、これはDVDの特典で全て観ることができるんだろうなあ。
 新しい鬼太郎は仲間と協力して動いており、自分の中では鬼太郎は一匹狼のイメージが強いのでちょっと意外だった。
 話はそれなりに面白いし、お子さん同伴のお父さんは昔と今を比べると面白いかも。
 しかし、「朝は寝床でグーグーグー」とか、「夜は墓場で運動会」「学校も試験も何にもない」って、今や妖怪ではなく、ニートやヤンキーのことだよなあ。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「大丈夫であるように ─Cocco 終らない旅─」 | トップページ | 「死にぞこないの青」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

毎回楽しく読ませて頂いております。
しかしながら、このページは情報が多く(1000項目以上)、私の環境は光ファイバーですが、全部読み込むのに3分以上かかり、新作だけを読もうにも、なかなか画面が下がってくれず、それまでかなり待つという印象です。
技術的にどうしたら良いのか分かりませんが、以前のものは過去ログという形で残される、というサイトもありますよね。
全部1ページという方針なんだとすれば、さしでがましい意見ですいません。

>映画探偵様
 駄文読んでいただきありがとうございます。
 正直システム的なことはわからないのでご迷惑かけて申し訳ありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/43522748

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」:

» 劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!! [だらだら無気力ブログ]
水木しげる原作の「ゲゲゲの鬼太郎」のテレビアニメ放送40周年を記念に 制作された劇場版アニメ作品。 かつて閻魔大王が苦労して封印したヤトノカミの復活を阻止すべく奮闘する 鬼太郎を京極夏彦を監修に迎えて描く。鏡の中から妖怪で出てくる事件に遭遇した少女・風祭華..... [続きを読む]

» 劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!! [象のロケット]
「私を助けてください…。」 妖怪ポストに風祭華(かざまつりはな)という少女からの手紙が届いた。 だが華は鬼太郎たちが到着する直前、妖怪・鏡爺(かがみじじい)によって鏡の中に引きずりこまれてしまった。 そんな中、はるか昔に閻魔大王(えんまだいおう)が封じ込めたはずのヤトノカミがよみがえりはじめる…。 妖怪アクションアニメ。... [続きを読む]

« 「大丈夫であるように ─Cocco 終らない旅─」 | トップページ | 「死にぞこないの青」 »