2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「小森生活向上クラブ」 | トップページ | 「コドモのコドモ」 »

2008年12月 3日 (水)

「ワイルド・バレット」

Photo  始末したはずの1丁の拳銃とそれを隠した少年を巡って、イタリア系、ロシア系双方のマフィアや警察など、さまざまな組織や人が繰り広げるクライムサスペンス!
 ひっそり公開されているが意外な傑作!
 映像がスタイリッシュで、二転三転する話も面白い!
 クライムサスペンスといいつつも実は根底がホームドラマというのがミソである。
 残念なことに上映時間が長すぎる。
 この映画の展開だとやっぱり90分~100分でテンポよく見せるべきでしょ。
 特にペドフィリア夫婦のエピソードが浮き上がっており失速してしまう。
 主人公の妻の見せ場としては必要なんだけどね。
 主演は「ワイルド・スピード」のポール・ウォーカー。
 彼の妻を演じるヴェラ・ファーミガが妙に色っぽいのも注目!
 監督はウェイン・クラマー。
 インディーズ系で有名らしいのだが、自分は全く知らないが、この映画を観る限り次回作に期待したい!
 ところで原題の「RUNNING SCARED」が何故「ワイルド・バレット」になったのセンスのなさを感じる。
 まさか、「ワイルド・スピード」に出演していたポール・ウォーカーが主演だからという安直な考えだったら映画会社のセンスを疑う。
 それじゃあ、出演作がどんな作品でも「沈黙」とつくスティーヴン・セガールと同じじゃん。
 セガールの場合はもはやそれさえも狙っているのでいいんだけどね(苦笑)

参加してます。よろしくで~す
   

« 「小森生活向上クラブ」 | トップページ | 「コドモのコドモ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/43303793

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワイルド・バレット」:

» ワイルド・バレット [だらだら無気力ブログ]
一丁のリボルバーと少年をめぐり、イタリアン・マフィアの下っ端構成員が 窮地に陥り、自らの安全のために少年とリボルバーを捜しだそうとする サスペンスアクション。イタリアン・マフィアの下っ端構成員のジョーイ達は、麻薬の取引を行って いると、そこに覆面強盗団が闖..... [続きを読む]

» ワイルド・バレット [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:ワイルド・バレット 制作:2006年・ドイツ/アメリカ 監督:ウェイン・クラマー 出演:ポール・ウォーカー、キャメロン・ブライト、ヴェラ・ファーミガ、カレル・ローデン、チャズ・パルミンテリ あらすじ:殺しに使用された銃の後始末を仕事にするジョーイ(ポール・ウォーカー)は、警官殺害に使用した銀のリボルバーの始末をすることに。しかし、地下室に隠したはずだったリボルバーが、隣の家で起こった発砲事件で使用されていたのだ。発砲したのは、ジョーイの息子の友人で、ロシアンマフィアの養父から虐待... [続きを読む]

« 「小森生活向上クラブ」 | トップページ | 「コドモのコドモ」 »