2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「秋深き」 | トップページ | 「252 生存者あり」 »

2008年12月 6日 (土)

「WALL・E/ウォーリー」

Walle  人類のいない地球で700年もの間働き続けるゴミ処理ロボットのウォーリー。
 長い年月の中で、いつの間にか感情を持ちはじめてゴミの中から(自分なりの)宝物を見つけてコレクションにしたり、夜はビデオを観ていたりしている。
 ある日、ウォーリーの前に白く輝くロボット・イヴが現われる。
 イヴのを好きになったウォーリー。
 しかし、イヴは宇宙船に連れていかれてしまい、彼女を救うためウォーリーは宇宙へ旅立つのだった…。
 今までのピクサーのアニメとは少し毛色が違うが、SF映画としてはかなり傑作!
 しかし、それ以上に恋愛映画としては屈指の完成度の高さである。
 何しろ、人間の男女ではなく、ロボットの恋愛なのだ。
 それも人間の形ではなく作業用なのだ。
 ところがきちんと成り立っているし、観ていて共感が持ててしまう。
 また恐ろしいことに、セリフがほとんどなく、普通ならナレーションや独り言をぶつくさいいながら状況説明をするのだが、それを動きで見せていく。
 さらにはロボットなのに微妙な動作で表情を感じることができることに衝撃を感じた。
 さすが、ピクサー!
 今やCGアニメは珍しくもなんともないのだが、ピクサーはその最先端である。
 しかし、それは技術だけでなく脚本や演出によるものが大きく、ここ最近は技術的にはアニメというより実写に近くなってきているのだが、それでもアニメ的表現が飛び抜けているからだ。
 自分がこの映画で最も感動したのは、宇宙に出たウォーリーが土星の輪を手で触れるところで、このイマジネーションを映像化してしまったのは凄いと思う。
 一方で機械に頼りすぎて人間が動かないため太っているというSF警告ネタも深刻にならず押し付けがましくないのも良い。
 小ネタだが、ウォーリーの太陽電池充電完了の音がマッキントッシュの起動音というのが笑える。
 そういえば、ビデオを観るモニターもipodだった。
 大変良い作品なのだが、ほとんど会話がなく、その分映像に情報量が多いので相当集中して観なくてはならないので、今までのピクサー作品と同じような感じで子供を連れていくと途中でへこたれてしまうかも。
 もちろん、テロップの洪水のテレビ番組にどっぷ漬かっている人も同様なので、そんな人は途中で話したり携帯をいじりだす可能性が大きいので劇場に来ないように!

参加してます。よろしくで~す
   

« 「秋深き」 | トップページ | 「252 生存者あり」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/43338798

この記事へのトラックバック一覧です: 「WALL・E/ウォーリー」:

» WALL・E ウォーリー [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル・ア...... [続きを読む]

» WALL・E /ウォーリー [我想一個人映画美的女人blog]
ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォーリー】 ゴミを集めて積み上げていく仕事を700年間続けている最後のロボット。 気に入ったものは宝物としてコレクション。 ゴミの中から見つけたミュージカル映画に憧れ、いつか誰かと手をつなぐのが夢。 【イヴ】 ある指令によって地球に派遣された最新型ロボット(性別女の子)。 ウォーリーの宝物の一つを見... [続きを読む]

» WALL・E/ウォーリー(東京国際映画祭) [★試写会中毒★]
☆ EL JARDIN SECRETO  満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:アンドリュー・スタントン 吹き替え:ベン・バート       エリッサ・ナイト       ジェフ・ガーリン、他 TIFF 特別招待作品 ■内容... [続きを読む]

» いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』 [水曜日のシネマ日記]
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。 [続きを読む]

» ★「ウォーリー」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、 映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう・・・... [続きを読む]

» WALL・E/ウォーリー [★YUKAの気ままな有閑日記★]
子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい―     監督 : アンドリュー・スタントン 『ファインディング・ニモ』【comment】健気なウォーリーの姿に、何度も何度も胸が熱くなった―実はあまり期待せずに観に行ったの。「子どもに付き合ってやるかぁ〜」っ... [続きを読む]

» 映画「WALL・E/ウォーリー」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:WALL・E Wall-EとはWaste Allocation Load Lifter-Earth Classのこと、ただのゴミ処理ロボットではない~切なくも微笑ましいウォ~リィーとイ~ヴァの恋の物語~ 地球上のゴミをひたすら集めてはパックして塔に積み上げる、それがゴミ処理ロボットの... [続きを読む]

» 「ウォーリー」鑑賞@シネマイクスピアリ [たっちゃんの「虹を翔る黙示録DX」]
「ウォーリー」 1000円@レイトショー なんでもかんでも 機械にまかせすぎちゃ・・・ 醜いデブ人間になっちゃうぞ(゜o゜)\(-_-) ロボットに 感情移入するのは 肌の触れ合いに飢えてる証拠だね あ〜・・・ こんな微笑ましい....... [続きを読む]

» 『ウォーリー』2008・12・7に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中... [続きを読む]

» ウォーリー [象のロケット]
29世紀の廃墟と化した地球。 人間はおろか生き物や植物の気配すらない中、一台のゴミ処理ロボットが毎日黙々と作業していた。 彼の名はウォーリー。 700年間たったひとりで働き続けていた彼の前に、天使のように美しい探査ロボット・イヴが現れる。 一目で恋をしたウォーリーだったが…。 SF冒険ファンタジー・CGアニメ。... [続きを読む]

» WALL・E 2008-66 [観たよ〜ん〜]
「WALL・E」を観てきました〜♪ 2700年の地球、汚すだけ汚して地球に逃れた人類のゴミを、地上でゴミをゴミを片付けるゴミ処理ロボットのWALL・E。或る日、宇宙からロケットがやってきて、イヴというロボットが現れる。ずっと孤独だったWALL・Eは、イヴに恋をするが・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、あの人と手をつなげるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

» WALL・E ウォーリー リベンジです! [銅版画制作の日々]
  WALL・E ウォーリー ウォーリー〜〜!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思います。 二度目はばっちり鑑賞しました。過去にPIXARの作品は、「カーズ」、「レミーのおいしいレストラン」を鑑賞しましたが、今回の「WALL・E」は今までとは一味違うものでした。前半はほとんどセリフがなく、ウォーリーの動きだけです。そして... [続きを読む]

» 「WALL・E/ウォーリー」 ビビリ屋ウォーリーとツンデレイヴ [はらやんの映画徒然草]
まさかロボットに泣かされるとは・・・。 今まで発表した作品の品質の高さから、また [続きを読む]

» WALL・E/ウォーリー [Lovely Cinema]
JUGEMテーマ:映画館でみました! 700年後の人類って・・・[:豚:] [続きを読む]

» 映画:WALL・E/ウォーリー [よしなしごと]
 クリスマス&イヴは1,000円ということで、2本立て。その1本目はWALL・E/ウォーリーを観てきました。 [続きを読む]

» WALL・E ウォーリー(日本語吹き替え版) [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:アンドリュー・スタントン 原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター 脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン 誰もいない都市の廃墟で、毎日黙々と瓦礫の整理をする、作業ロボットのWALL・E。ある日、いつものように作業をしていると、一隻の宇宙船が空から降りてきて・・・。 初めて「日本語吹き替え版」なるものを劇場で経験したのですが、画面上のちょっとした文字情報まで「日本語」になっているコトにビックリ。フルCGなので比較的差し替えも楽... [続きを読む]

» 【映画】WALL・E [新!やさぐれ日記]
▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまう。 ▼コメント 見て回ったネット情報の高評価と、たまたま見た「月イチゴロー」での低評価... [続きを読む]

» もう、ひとりぼっちじゃないよ。。。☆ 『WALL・E/ウォーリー』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
このピクサー&ディズニーのCGアニメをどんなに待っていたことか…! 子供の頃に観た『ショート・サーキット』以来、心を持ったロボットのいじらしさが堪らなく好きなのよね。 本作のウォーリーにも、ハートはキュンキュンッ すっかりやられてしまいました〜!... [続きを読む]

« 「秋深き」 | トップページ | 「252 生存者あり」 »