2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「イエスタデイズ」 | トップページ | 「X-ファイル:真実を求めて」 »

2008年11月 8日 (土)

「ハンサム★スーツ」

Handsome_suits  世の中男女を問わず見た目は大切だ。
 見た目より中身とは建前上言うけれど、外見があって中身なのは言うまでもない。
 っつうか、容姿で悪いと人生損することが多いので、国は望めばそういう人を援助をするべきだと思うぞ。(当然、自分は申請させていただきますけど、何か?)
 この映画は、身につけるとハンサムになれるスーツを手に入れた不細工な男の物語で、不細工男をドランクドラゴンの塚地武雅が演じて、変身後のハンサム男には谷原章介が演じる。
 今時ハンサムなんて死語でイケメンだろと思ってしまうが、谷原がどちらかというと一昔前のかっこよさなので納得してしまう。
 見所は何といっても谷原の弾けっぷりで、「ラブ★コン」の時も思ったが、これからも色物色男路線で進んでほしい。
 本当の自分というテーマでは「スパイダーマン」や「バットマン」などのアメコミヒーローの昔からのテーマであり、日本映画でもここ最近は「デトロイト・メタル・シティ」がそれに通じるものがあり、この映画ももう一つの自己の在り方について言及している……わけもなく、どちらかといえば昔のコント、今なら深夜ドラマのような軽い展開で進んでいく。
 昔の「ひょうきん族」の全盛期がこれに近い。
 ハンサムスーツを選ぶ時に石田純一やデーブ・スペクターが出てくるあたりなんか、そんな感じだ。
 自分はエスパーか?と思うくらい最後の予想はついてしまうのだが、この手のネタは一応お約束なので、そこに至るまでが面白ければ問題なし。
 だから「ハンサムマン」のパクリとか野暮なことも言わない。
 ちょっとスベっているところもあるが、面白かったのでOKだと思う。
 共演の北川景子(B75-W53-H81)より大島美幸の方が好演!
 監督の英勉はこれが初劇場監督らしい。
 音楽は久保田利伸、佐野元春、米米クラブなど懐かしいが、何と言っても渡辺美里の「My Revolution」だろう。
 久しぶりに大音響で聞けて良かった。
 やっぱり名曲だ。
 もっとも作曲が小室哲哉なので、公開中止になったらどうしようと思ったが、そんなこともなく上映されていて安心!
 最後に本物の渡辺美里が出てきたのにはマジで感動!
 「eyes」と「Lovin'you」をレコードで持っていて(当然特典のパネル写真は持っている)、ステッピングナウツアーをリアルタイムで観た自分としては感無量だ。
 だけど、映画での「My Revolution」で一番良かったのは「SO WHAT」だと思うんだけどね。
 しかし、洋服の青山も凄い協賛の仕方するな~(笑)

参加してます。よろしくで~す
   

« 「イエスタデイズ」 | トップページ | 「X-ファイル:真実を求めて」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/43043437

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハンサム★スーツ」:

» ハンサム★スーツ [だらだら無気力ブログ]
身に纏うとハンサムになれるスーツを手に入れたことで、今までに 味わったことのないハンサムライフを満喫するブサイク男の姿を描く コメディ。母親から引き継いだ定食屋を営む大木琢朗は、優しくて料理上手で 男性受けはいいものの、肥満とブサイクな容姿から女性から全く相..... [続きを読む]

» 谷原さんと塚地が同一人物に!?“レッツ、ハンサム♪”☆ 『ハンサム★スーツ』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
観たいとは思ってたけど、実はあんまり期待はしてなかった本作。 ところがどっこい、面白くって琢朗を演じた塚地が冒頭で見せるブサイク顔の、ドアップから始まって、最後までほとんどずっと笑いっぱなし! こんなに笑った作品は久し振り〜〜〜♪(*^_^*) この琢郎さんが...... [続きを読む]

» 『ハンサム★スーツ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ハンサム★スーツ」□監督 英勉 □脚本 鈴木おさむ □キャスト 谷原章介、塚地武雅、北川景子、佐田真由美、大島美幸、ブラザー・トム、温水洋一、池内博之、本上まなみ、中条きよし■鑑賞日 11月1日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 本当に洋服の青山でスーツを買ってハンサムになれるなら、しっかり大人買いしたいところだが(笑) これはおそらく鈴木おさむの妄想が産んだものなのだろうが(笑)、さすがにそこは人気放送作家で、脚本もしっ... [続きを読む]

» 「ハンサム★スーツ」 他人の小さな幸せを見つけて前に進もう [はらやんの映画徒然草]
昨年公開された「カンナさん大成功です」の男子版といったところ? 「ハンサム★スー [続きを読む]

» ハンサム★スーツ [いろいろと]
久々に映画ネタです。観る本数はかなり減ったけど定期的に鑑賞はしています。 脚本・ [続きを読む]

» 【ハンサム★スーツ】 [日々のつぶやき]
監督:英学 出演:谷原章介、塚地武雅、北川景子、佐田真由美、大島美幸、池内博之、ブラザートム、伊武雅刀 「母親の代からの定食屋『こころ屋』を継いでいる琢郎は性格のいい心優しい男なのだが、唯一の欠点はブサイクなこと。バイトのとても可愛く優しい寛子ちゃ... [続きを読む]

» ハンサム★スーツ (塚地武雅&谷原章介&北川景子) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆塚地武雅さん(のつもり) ◆谷原章介さん(のつもり) ◆北川景子さん(のつもり) 映画『ハンサム★スーツ』に、塚地武雅さんは大木琢郎 役で、谷原章介さんは光山杏仁 役で、北川景子さんは星野寛子 役で出演しています。 映画サービスデーである1日に劇場に観に行って..... [続きを読む]

» ハンサム★スーツ [欧風]
日曜日、八戸フォーラムでの映画鑑賞、1本目に観たのが「X-ファイル:真実を求めて」。 2本目に観たのが、 [続きを読む]

« 「イエスタデイズ」 | トップページ | 「X-ファイル:真実を求めて」 »