2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「彼が二度愛したS」 | トップページ | 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」 »

2008年11月23日 (日)

「私は貝になりたい」

Guninaritai 自分は当然1958年のドラマは観ていないし、1959年の映画も観ていない。
 1994年のリメイクドラマも観ていない。
 タイトルがあまりにも有名だが、実際に観ている人は少ないのではないか?と思われる「私は貝になりたい」
 一応散々言われている「私は具になりたい」のネタは食傷気味だから禁止!
 あと、フランキー堺とフランク永井の違いは?というあぶないクイズも禁止!
 この2ヶ月シネコンにいくといつも見せられる予告は「ハッピーフライト」とこの映画で、もう頭の中「鬼に金棒なんだがな」と「父ちゃん、帰ってくる」のセリフがぐるんぐるん回っている状態だ。
 これは精神衛生的にもさっさと観ておいた方がいいなと考え初日に劇場にいく。
 観客はそれなりで、まあ「櫻の園 -さくらのその-」みたいなことはなかった。
 話は今更説明するまでもなく、米兵の腕を銃剣がかすめただけなのに処刑を行ったとして逮捕された男が、抗議をするものの裁判で絞首刑の判決が下される・・・という大変救われない展開。
 正直、可もなく不可もなくといった感じで、おそらくオリジナルのドラマが評判なのは、終戦後からそれ程時間が経過していないという時代背景によるものも大きかったと思う。
 何故、今更この話をリメイクするかがさっぱりわからないが、映画とテレビは定期的に名作とか話題作をリメイクすることになっているのだ。(おそらくゴジラもどこかで復活することだろう)
 まあ、これも何度もリメイクされる古典の範疇になっているのだろうなあ。
 主演の中居正広は丸刈り頭にして気合が入っているが、問題は仲間由紀恵(B78-W59-H80)で相変わらずの大根っぷりは救いようがなく、「トリック」や「ごくせん」などのコミカライズしたような役はOKだが、普通の役はもう無理だろう。
 彼女と伊東美咲(B83-W58-H87)演技に期待するのは無理だということを改めて実感した。
 その他に草彅剛や石坂浩二 笑福亭鶴瓶などが出演。
 特に笑福亭鶴瓶はもう役者でも十分やっていけると思う。
 監督は「涙そうそう」を諸事情により降板、実質本作が初映画監督の福澤克雄。
 わかっていたこととはいえ、救われない映画なのでデートには不向きかも。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「彼が二度愛したS」 | トップページ | 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/43196725

この記事へのトラックバック一覧です: 「私は貝になりたい」:

» 私は貝になりたい [欧風]
昨日はイオン下田に映画観に行ってきました~。 今回観たのは、「私は貝になりたい」。なんかこの言葉だけは知っていて、誰が言ったんだろうと昔から疑問に思ってましたが、以前調べたときに、昔あったテレビドラマの中での台詞だったこ... [続きを読む]

» 本日公開!中居正広主演「私は貝になりたい」 [1ガロンの涙を返せ!ほぼ日刊はほぼ無理な俺のブログ]
ついに、公開の日を迎えました。初日舞台挨拶チケットは、当然ながら取れませんでした駄目元でPCから挑みましたが、1分以内に午前の予定枚数終了。1分ちょっとで午後の予定枚数終了。窓口で24時間以上並んで取れないっていうのだから・・・闇市のシーンの撮影が行われた日の記事(http://sebastian-blog.blog.so-net.ne.jp/2008-02-18)の半端じゃないアクセス数を見ると無理と分かってましたが既に、11日に試写会で見ましたので、感想でも・・・(ネタバレなし・・・のはず)荒川... [続きを読む]

» 私は貝になりたい [だらだら無気力ブログ]
58年にフランキー堺主演で製作されたテレビドラマをSMAP中居正広主演で 映画化。兵隊として召集された普通の市民が戦犯として裁かれる戦争による 不条理や悲劇を描く。高知の漁村で理髪店を営む清水豊松のもとに赤紙が届き、兵隊として召集 される。そして終戦を迎え、妻子..... [続きを読む]

» 私は貝になりたい [小部屋日記]
(2008/日本) 監督: 福澤克雄 出演:中居正広/仲間由紀恵/柴本幸/西村雅彦/平田満/笑福亭鶴瓶/上川隆也/石坂浩二 せめて生まれ変わる事ができるなら、私は貝になりたい 50年前にフランキー堺主演のドラマが大評判を呼び、映画化もされた名作が再びよみがえる。 中居正広と仲間由紀恵じゃない地味な役者だったら、最後までみていられなかったかもしれない辛い内容・・・ でも、いい映画でした〜。 story 本土防衛のために従軍していた清水豊松(中居正広)は、終戦を迎え家族の元へと帰ってきた。平凡で... [続きを読む]

» 映画「私は貝になりたい」 [FREE TIME]
映画「私は貝になりたい」を、個人的にいろいろあって貝になりたい心境の中で鑑賞。 [続きを読む]

» 「私は貝になりたい」戦争がもたらした負の裁判の悲劇の先の心境 [オールマイティにコメンテート]
「私は貝になりたい」は1959年に故フランキー堺主演で映画化された作品のリメーク版で理髪店を営んでいた男が赤紙が届いた事により軍隊に入隊し、入隊時にアメリカ兵を殺した罪に問われ死刑判決を受けて死刑囚として刑務所での日々を綴ったストーリーである。戦争による...... [続きを読む]

» 全く怖くない戦争映画。『私は貝になりたい』 [水曜日のシネマ日記]
戦犯となり絞首刑を宣告される一人の男性の物語です。 [続きを読む]

» 私は貝になりたい (中居正広さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆中居正広さん(のつもり)中居正広さんは、現在公開中の映画『私は貝になりたい』に清水豊松 役で出演しています。昨日、劇場に観に行きました。●あらすじと感想 [続きを読む]

» 私は貝になりたい [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
床屋が主人公なので注目作です。 [続きを読む]

» 貝にもなりたくないけど… [美容師は見た…]
今日は12月1日でファーストデイ。昔はこの日が”映画の日”で500円だった記憶があります。そして今日はmy birthday♪と言う訳で、母親と観て来ました。何せ毎日が中居君デイだったので…(笑)   『私は貝になりたい』  期待したこのシーン。 子役の二人は本当に 可愛かった... [続きを読む]

» 「私は貝になりたい」こんなことが2度と起こりませんように [soramove]
「私は貝になりたい」★★★☆ 中居正広 、仲間由紀恵 主演 福澤克雄 監督、2008年 戦争を日本もかつて経験したと、 分かってはいても、ピンと来ない、 広島の原爆ドームを見たときや、 資料館の展示も 事実を教えてくれるけれど、 実感として胸に迫るものは少ない。 二度と戦争を起こさないために 事実を風化させるなと言うが、 忘れてもいいんじゃないかと、ふと思う。 忘れて、 無かったことにして そんなことで利益を得ることなんて 想像もつか... [続きを読む]

» 『私は貝になりたい』 @日劇 [映画な日々。読書な日々。]
高知の港町で細々と理髪店を営む清水豊松は昭和19年に招集されるが、終戦後、無事に家族のもとへ帰ってくる。しかし、平和な暮らしを取り戻したかに見えた矢先、MPに戦犯として逮捕される。従軍中、上官に捕虜処刑を命ぜられたのだった。拒めば自分の命がないことを占領軍に... [続きを読む]

« 「彼が二度愛したS」 | トップページ | 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」 »