2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「映画 Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪」 | トップページ | 「ブタがいた教室」 »

2008年11月11日 (火)

「櫻の園 -さくらのその-」

Sakuranosono  1990年に公開された中原俊監督の「櫻の園」は吉田秋生の漫画をうまく取り込み、その年の映画賞を総なめの傑作である。
 それを中原監督自らで作り直すと聞いて期待と不安が入り交じる心境だ。
 ここ最近自らの監督作品のリメイクで成功したものはなく、当然の如く劣化していく。(例:「犬神家の一族」「転校生」)
 それとも原作をベースにして新しく作るのか?
 そういえば前の映画の時には数年後の話を作りたいとかパンフに書いてあったが、まあバブル時代の話だしね。
 そんなわけで、某地方の映画館の公開初日の1回目で観たのだが、なんと観客が自分と知人だけの貸し切り状態!
 貸切状態は平日は今までもあったが、土曜日は初めて。
 いくら何でも全員がプリキュア観ているわけでもないと思うが、この映画を観に行く人は今週中に観ないと、来週は上映1回だけになる可能性は大きいぞ。
 映画は、時代は現在で、桜の木に囲まれたお嬢様学校を舞台に、女子高生6人が学校で禁止されているチェーホフの「桜の園」の上演をめぐって織りなす青春物になっている。
 実は1990年版の登場人物の誰かが何等かの形で出てくるのかと期待していたが、そんなこともなく、全くの別物になっていた。
 正直、話に無理がありすぎ。
 ヴァイオリニストになる夢をあきらめた女子高生が、名門女子校に(コネで)編入。
 伝統と規則に縛られた校風にいらつく。
 たまたま、見つけた「櫻の園」の台本を見つけ、上演したいと思い、仲間と練習を開始する。
 しかし、かつては創立記念日に上演されていた恒例行事だった「櫻の園」も諸事情により上演禁止になっていた…というのが大筋なのだが、これじゃあ大昔の少女漫画でありがちな、文化祭で「ロミオとジュリエット」を反対されているとかの話と同じである。
 1990年版は学校の恒例行事で本人の意志に関係なくやらなくてはいけない状態だったのだが、今回は性格も違う女子達が一緒になって演劇をやる必然性が弱く、ましてや主人公の性格からもそんな展開にはならない。
 つうかヴァイオリンの話って何も生きてないし、ましてや陸上やっている娘が演劇をするのはちょっと展開的に無理がある。
 また、1990年版が上演2時間前という限定された状況の面白さがあったのに、この映画は数カ月の話なので極めて緊張感のない話になっている。
 この全編に通してのあまりにもユルい展開はどうしようもなく、普通の演劇を題材にした文科系根性映画の一つになっており、「櫻の園」と名乗る必要性はまるでない。
 写真を撮るシーンがこの映画にもあるのだが、時代を反映してか携帯電話での撮影になっており、情緒もへったくれもない状態だった。
 原作が80年代のものなので、現在を舞台にするには相当な昇華が必要であり、残念ながらこの映画は微妙で、これなら時代設定が昔でも良いのではと思ってしまう。
 古典になりそうな題材なのに惜しい。
 ちなみに制服は「マリア様がみてた」のリリアン女学院を思わせるが、夏服になったら不通のOLの制服になっていた。
 主演の福田沙紀(B79-W58-H80)は顔が濃すぎて線が太いので妙に出演者の中で浮きまくっている。
 基本的にオスカープロモーションが大きく関係しているので、特別出演で米倉涼子(B84-W59-H85)や、上戸彩(B82-W58-H84)、菊川怜(B88-W58-H83)が出ているのだが、上戸は必要性がないのに出過ぎだし、菊川は重要な役なのに特別出演ってどういう基準なんだか。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「映画 Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪」 | トップページ | 「ブタがいた教室」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/43076659

この記事へのトラックバック一覧です: 「櫻の園 -さくらのその-」:

« 「映画 Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ♪」 | トップページ | 「ブタがいた教室」 »