2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「能登の花ヨメ」 | トップページ | 「インビジブル・ターゲット」 »

2008年10月10日 (金)

「宿命」

Shukumei  いや~もう久しぶりの韓国映画である。
 随分前は良い作品が吟味されて公開されていたのに、韓流ブーム以降はろくでもない映画も公開されるようになってしまった。
 とにかく、ベタで無理無理な話展開には食傷気味だったので、観るのをやめていたのだが、ちょっと心の傷も癒えてきたので、韓国映画、復~活!ってわけだ。
 そして久しぶりの第1作がこれだ。
 裏社会に生きる親友同士の二人が、避けられない宿命の対決へと導かれるクライムアクション。
 カジノ襲撃で手にいれた金で裏社会から足を洗おうとした男が、兄貴分に裏切られてしまう…。
 その後は友情やら裏切りや、主人公はタイトル通り避けられない宿命に立ち向かわなくてはならない。
 出演はソン・スンホンとクォン・サンウの韓国2大スター夢のの共演…らしいのだが、実は韓国映事情に詳しくないので何がどう凄いかはよくわからない。
 話はベタなのだが、まだ比較的マシな方だと思う。
 それよりも、裏社会の抗争に、銃ではなく、鉄パイプと包丁がメインの武器として使用されているのには驚いたが、これもお国柄か?
 ただ韓国映画なのに、日本の歌に差し替えられているところが多数。
 それもよくあるエンディングだけでなく、劇中歌まで差し替えられている。
 おそらく、オリジナルは日本語の歌はないと思う。
 GLAYの日本語の歌なんか韓国映画で使わないでしょ。
 自分は日本語版推奨派だが、それはセリフだけであって、おそらく関係なさそうな歌とかは無理くり代えなくてもいいと思う。(ディズニーなどのオリジナルの歌を日本語訳にするのは別)
 ましてや字幕スーパー版で、歌だけっつうのも不自然だよなあ。
 これが効果があるとは思えないのだが…。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「能登の花ヨメ」 | トップページ | 「インビジブル・ターゲット」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42739123

この記事へのトラックバック一覧です: 「宿命」:

» 宿命 [伊東良徳のとき・どき★かるちゃ〜]
 韓国ヤクザ映画「宿命」を見てきました。 封切り2週目土曜日午前の部で7割くらいの入りでした。客層の多くは中年女性(韓流ファンでしょうね)で、内容は明らかにヤクザ映画なんですが、男性客のかなり少ない映画のようです。 学生時代からの親友がともに裏社会に入...... [続きを読む]

« 「能登の花ヨメ」 | トップページ | 「インビジブル・ターゲット」 »