2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「その土曜日、7時58分」 | トップページ | 「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」 »

2008年10月29日 (水)

「ブーリン家の姉妹」

Boleyn  16世紀、男子の世継ぎが出来ず焦りを感じていたイングランド国王ヘンリー8世に目を付けた新興貴族のトーマス・ブーリンは、長女アンを王の愛人に仕立てる計画をする。
 しかし、ヘンリー8世が気に入ったのは次女メアリーだった。
 先に嫁いだ上に、王の愛人の座まで横取りされて、フランスへ追放されたアンは、メアリーに嫉妬と憎しみを抱き始める。
 そしてフランスから帰ってきた彼女は王妃の座を狙って策略を巡らせていた…。
 イングランドの国家規模の昼の連ドラ、もしくはイングランド版大奥みたいな話。
 ヨーロッパの歴史では有名な大スキャンダルだが、多くの日本人はブーリンと聞くとアニメの「とんでぶーりん」を思い出すことだろう(え、違う?)
 賛否両論だと思うが、本来なら壮大な歴史絵巻になりそうなところをテンポよくして、昼の連ドラレヴェルに変換したのでわかりやすく、上映時間も2時間以内という手頃さから、自分は結構面白く観てしまった。
 映画を観ているとヘンリー8世がとてつもなくバカにしか見えなくて、何が何でも息子を作ってお世継ぎよりも、頭の悪い奴の世襲制は禁止だなと思ってしまった。
 出演は姉アン役にナタリー・ポートマン、妹メアリー役にスカーレット・ヨハンソン、ヘンリー8世役にエリック・バナ。
 ナタリー・ポートマンは「宮廷画家ゴヤは見た」など、すっかり時代劇づいている。(「スター・ウォーズ」のエピソード1~3もある意味時代劇か?)
 しかし、それ以上にキャサリン王妃役が「ミツバチのささやき」のアナ・トレントなのには驚いた。
 すっかり大人なんだよね。
 監督はジャスティン・チャドウィックで、これが初監督らしい。
 演出的に時間経過が微妙で、後半のアンが女の子を生んでから次の子供を流産するまであっというまで時間の経過が感じられないのが惜しい。
 結局、歴史的にアンの娘がエリザベス1世になるわけで、お世継ぎ騒動は何だったんだ?という皮肉な結果に。
 この映画を観て「エリザベス」を観ると感慨深いものがあると思うので、どこかの映画館で「ブーリン家の姉妹」→「エリザベス」→「エリザベス:ゴールデンエイジ」の連続上映希望!

参加してます。よろしくで~す
   

« 「その土曜日、7時58分」 | トップページ | 「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42938174

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブーリン家の姉妹」:

» 『ブーリン家の姉妹』@シャンテシネ [映画な日々。読書な日々。]
16世紀、イングランド。20年にわたる夫婦生活で王女メアリーしかもうける事が出来なかったヘンリー8世はの目下の関心事は、立派な男子の世継ぎをあげる事。一族の富と権力を高めるため、新興貴族のトーマス・ブーリンは自慢の娘アンを差し出す。しかし、王が目をとめたのは清純... [続きを読む]

» ブーリン家の姉妹 [だらだら無気力ブログ]
16世紀のイギリスの宮廷を舞台にイギリス国王であるヘンリー8世を巡って エリザベス1世の母であるアン・ブーリンとその妹のメアリー・ブーリンの 数奇な運命を描いた歴史ドラマ。16世紀、時のイングランド国王ヘンリー8世には、王妃キャサリンとの間に 男子の世継ぎが生ま..... [続きを読む]

» ブーリン家の姉妹/The Other Boleyn Girl [我想一個人映画美的女人blog]
スカちゃんとナタリーがエリック・バナを姉妹で取り合う{/m_0161/} 恋のドロドロ悲劇もの、かと思ってたらちょっと違った! 珍しく表参道ヒルズを会場に行われた試写へ行って来た{/hikari_blue/} (この会場、劇場仕様じゃないからパイプ椅子並べての鑑賞{/m_0156/}) 映画は思ってたのと違う方向へ行ってたけど、予想してたより面白かった♪ {/book/}16世紀イギリス。時の国王・ヘンリー8世に“男の後継者を産めない王妃との関係が冷めている”という噂を聞き、 ブーリ... [続きを読む]

» ブーリン家の姉妹 [だらだら無気力ブログ]
16世紀のイギリスの宮廷を舞台にイギリス国王であるヘンリー8世を巡って エリザベス1世の母であるアン・ブーリンとその妹のメアリー・ブーリンの 数奇な運命を描いた歴史ドラマ。16世紀、時のイングランド国王ヘンリー8世には、王妃キャサリンとの間に 男子の世継ぎが生ま..... [続きを読む]

» ブーリン家の姉妹 [だらだら無気力ブログ]
16世紀のイギリスの宮廷を舞台にイギリス国王であるヘンリー8世を巡って エリザベス1世の母であるアン・ブーリンとその妹のメアリー・ブーリンの 数奇な運命を描いた歴史ドラマ。16世紀、時のイングランド国王ヘンリー8世には、王妃キャサリンとの間に 男子の世継ぎが生ま..... [続きを読む]

« 「その土曜日、7時58分」 | トップページ | 「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」 »