2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「インビジブル・ターゲット」 | トップページ | 「ゲット スマート」 »

2008年10月12日 (日)

「フレフレ少女」

Furefure  読書好きの大人しい文学少女が、片思いの野球部エースを応援するために廃部寸前の応援団に入部!
 OB指導による苛酷な合宿練習を経て、高校野球の県予選での応援を通じて成長していく…。
 シンクロナイズドスイミングやジャズバンド、ブラバン、阿波踊りなど、何かをやりとげる系青春映画。
 応援団というと、真っ先に「嗚呼!!花の応援団」を思い出している人は相当年配の方だ。
 ただこの映画は、お馴染みの団旗を地面につけないようにするや、厳しい年功序列などのお約束は前面に出てきていないので、応援団ネタを期待すると肩透かしかも(そんな人、いるのか?)。
 正直、面白くなりそうな要素はあるものの生かしきれていない。
 女の子が学ランを着るというありえない設定に説得力がない。
 大人しい文学少女なのに、普段から学ランで通学&校内で過すというのも無理がありすぎる。
 演出に勢いもないし、流れもないので物凄く違和感を感じてしまうのだ。
 それに合宿のシーンが長すぎて、その時点でダレてきてしまう。
 重要なエピソードでもあるのに、そこで失速してしまうので、最後の見所である応援が妙に間延びしたものになってしまう。
 おそらく、この映画は全体的に配分がおかしく、また登場人物を動かす要因が曖昧であり、そのため説得力に欠ける。
 観ていて居心地が悪いのだ。
 主演の新垣結衣(B82-W63-H88)の学ラン姿はそれなりにかわいいのだが、声が細いので、応援団向きかどうかは微妙なところだ。
 最初の方に保健室で寝ている場面があるのだが、足元から撮っているカットが妙に色っぽいので必見!
 共演は応援団員役で永山絢斗、柄本時生、齋藤嘉樹、染谷将太、応援団OB役で内藤剛志、モロ師岡が出演している。
 監督は渡辺謙作。
 あ、国際的な俳優が映画監督?などの渡辺謙ネタは昔から定番なので禁止ね。
 「スーパージャンプ」の漫画を読んでいるから映画は観なくてもいいと思っている人もいるかもしれないが、話が若干違う。
 映画では応援団OBが漫画ではOGになっていたりするので、余裕があれば比較しても面白いかも。(結論から言うと漫画の方が面白いんだけどね)

参加してます。よろしくで~す
   

« 「インビジブル・ターゲット」 | トップページ | 「ゲット スマート」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42760146

この記事へのトラックバック一覧です: 「フレフレ少女」:

» フレフレ少女 [だらだら無気力ブログ]
あることがきっかけで野球部の男子に恋をし、彼を応援するために 応援団に入ってしまうヒロインの成長を描いた青春学園物。小説の中の恋物語に夢中な文学少女の桃子は、野球部のエース大嶋に 恋をする。しかしライバルが多く、彼のそばにはいけず、ラブレターも 渡せない。そ..... [続きを読む]

» 【映画】フレフレ少女 [新!やさぐれ日記]
▼動機 地元ロケの半ご当地映画?(勘違い) ▼感想 映画というものの意味を考えるいい機会になった ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 読書が趣味で、物語の中の空想の恋に夢中になっている女子高生・桃子(新垣結衣)は、ある日偶然野球部のエースに出会い、初恋に胸をときめかす。彼に夢中になって見守りたくなった桃子は、廃部寸前の応援団へと入部するが、ひょんなことから応援団長に仕立て上げられてしまい、厳しい練習の日々を送ることになってしまう。 ▼コメント この「フレフレ少女」と... [続きを読む]

« 「インビジブル・ターゲット」 | トップページ | 「ゲット スマート」 »