2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「TOKYO!」 | トップページ | 「ダーク・ブルー」 »

2008年10月 2日 (木)

「ココニイルコト」

Kokoniirukoto  え~あのグラビア女優が映画に出演?・・・・・・と思っている君、それは眞鍋かをり(B84-W55-H80)だ。
 「ココニイルコト」に出ているのは「ニュースステーション」でお馴染みの真中瞳(B83-W58-H85)だ!
 そしてこの映画は彼女の映画デヴュー作だ。
 不倫が発覚し大阪の営業局に飛ばされた女性コピーライターが、そこで知り合った中途採用で入社した楽観的な青年の優しさに次第に癒されていく・・・・・・という話で、真中は思った以上にかわいかった。
 あの口元のホクロが艶っぽくていい。
 声が太いのが惜しいけど、逆にそこがこの映画では愛想がない雰囲気をうまく出していると思う。
 共演は堺雅人。
 基本的に仕事をさぼりまくっている主人公には共感はできんのだが、まあそれはいいだろう。
 ところが堺雅人扮する同僚の心臓が悪いといういきなりな設定には困ってしまう。
 そんな展開の話だったのか?
 だったらもっと事前にネタフリしてほしいなあ。
 いやあったかもしれないけど、少なくとも自分はわからなかった。
 一応真中ファンとしてチェックしておくのは、彼女がホテル住まいの時に服着ながらベッドの上で寝転ぶのだが、足元からのアングルが絶対色っぽいので見逃すな!
 最近の映画では小細工の多い映画が多いが、この映画は意外にオーソドックスだし、大阪でのカルチャーギャップを妙に大きくクローズアップしていないところが、ま、ええんちゃいまっかってとこか?

参加してます。よろしくで~す
   

« 「TOKYO!」 | トップページ | 「ダーク・ブルー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42656236

この記事へのトラックバック一覧です: 「ココニイルコト」:

« 「TOKYO!」 | トップページ | 「ダーク・ブルー」 »