2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「容疑者Xの献身」 | トップページ | 「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」 »

2008年10月 6日 (月)

「追撃者」

Get_carter  正直言わせてもらうとかなりつまらない映画である。
 主人公が弟の死の真相を探ろうとするのだが、どうして真相を探ろうと思ったあまり明確でないし説得力のないまま突然映画は始まってしまう。
 だから全体的に居心地が悪く、さらには全く意味のない映像効果が映画を盛り上げずに観客の気持ちをかなり盛り下げる。
 しかし、この映画で一番悲しいのはすっかり肥えてしまったシルベスター・スタローンで、別に物凄い演技派でもないし筋肉だけで成り上がってきた男なのにああなっちゃあどうしようもないだろう。
 まあ、今や色々な薬があるので何とでもなるんだろうけど・・・・・・。
 ちなみにキャッチコピーの「心に刺青<タトゥー>あり」は本編と全く関係がなくて、単にスタローンがランニング姿になると(サーヴィスカットか?)肩に入れ墨が入っている程度である。
 ど~してこんな映画で映画会社がOKなのか不思議でたまらないが、脚本はOKだったけど完成したらこうなってしまったけど、公開しなくてはいけないということなんだろうか?
 出演者は豪華なんだけどなあ。
 

参加してます。よろしくで~す
   

« 「容疑者Xの献身」 | トップページ | 「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42571348

この記事へのトラックバック一覧です: 「追撃者」:

« 「容疑者Xの献身」 | トップページ | 「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」 »