2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「P.S. アイラヴユー」 | トップページ | 「僕らの方程式」 »

2008年10月21日 (火)

「American Teen/アメリカン・ティーン」

At  アメリカの高校生と言えば私服で、外車乗り回してるんだろうなあと日本人の多くは思うはず。
 しかし、国は違えど同じ人間、アメリカの高校生にも色々な(肌の色ななくて)人間がいて、悩んだりしているに違いない。(まあそれ以前にアメリカの外車ってどんな車だ?)
 この映画は現代のアメリカの高校生たちの学園生活を追いかけたドキュメンタリー。
 典型的な保守の町のハイスクールに通う5人のタイプであるイケメン、女王様、オタク、スポーツ選手、変わり者にスポットを当て、彼らの高校生活最後の1年に密着する。
 普通に考えてイケメンと女王様は苦労がないと思うし、オタクと変わり者は楽しくない高校生活を送りそうだと思いがちだが、当たり前のことだがそれぞれ悩みを抱えている。
 当事者以外から見ると贅沢な悩みだったりどうでもいい悩みだし、時が経てば笑い話になるのだが、当時は真剣だったのを何となく思い出して胸が熱くなった。
 ドキュメンタリーといいながらも、創作部分もあり、それがリアルで生々しくなっており、普通の青春映画よりも心に響くものがあった。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「P.S. アイラヴユー」 | トップページ | 「僕らの方程式」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
「映画と本 そして コーヒー」というブログをしている亮と申します。
この作品、私も観ました。
遠い昔、高校時代を思い出しましたよ。 もちろん、日本人ですから、彼らの感覚とはかけ離れてるんですが、なんかわかる部分がありました。

この作品以外にも、楽しい記事がたくさんですね。
映画の情報がすごい量で驚きです。
これかちょくちょくお邪魔します。

よろしくお願いします。

>亮さん
 
 駄文を読んでいただきありがとうございます。
 こちらこそよろしくお願いします。
 この映画は現役高校生より卒業して社会人になって時間が経過した人ほど感じるものが多いと思います。
 学生時代の親や先生の言葉は、後でわかってくるものですが、当時はわからないんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42856209

この記事へのトラックバック一覧です: 「American Teen/アメリカン・ティーン」:

« 「P.S. アイラヴユー」 | トップページ | 「僕らの方程式」 »