2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「20世紀少年」 | トップページ | 「赤んぼ少女」 »

2008年9月 1日 (月)

「セックス・アンド・ザ・シティ」

Siteeeee  最近の日本映画はテレビ番組の映画化が多い。
 しかし、これは日本に限ったわけではなく、アメリカでも似たようなもので、ここ最近はアメコミとテレビドラマの映画化ばかりだ。
 昔のアクション映画を規模を大きくして映画化するのは何となくわからないでもないのだが、普通のドラマ、それもつい最近まで放送されていたものが映画化されるのは驚きだ。
 これじゃあ、日本映画と変わらないなあと思いつつ、どこの国も企画がないのだろうと納得!
 そういえばこの前、「デトロイト・メタル・シティ」を観にいった時に「ガリレオ」の映画化の予告編を観た。
 別にいいんだけど、そんなに視聴率取ってないし、誰も期待してないだろ?
 まあ、ここ最近映画がハズれっぱなしのフジテレビは自社メディアで捏造に近い無理な盛り上げはそろそろやめた方がいいのではないかと思う。
 話が脱線したが、「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画化の話にもどす。
 今年公開の映画で「人のセックスを笑うな」の次に入場券が買いにくいのだが、逆に一般生活でNGワードのセックスという言葉も浸透してきたということか。
 ちなみに業界ではより優雅に「セックスしてえ」とは…当然言わない。
 映画はテレビシリーズの4年後となっている。
 正直、一応申し訳程度の設定説明があるのだが、ファンのための映画なので、知らないと面白さは半減かもしれない。
 実は自分もドラマを全部観ていたわけでもないので、ネットとかで予備知識を入れて観にいったのだが、結果としてはまあ思った以上に面白い。
 上映時間が144分と少し長めだが、テレビシリーズを一気に観たような感じ。
 話は女性の夢を描いており、現実味はまるでないが、そういうものなので、これについていけない人は観ない方がいいだろう。
 そうはいいながらも、キャリーの結婚の破談は、毎回思うのだが、映画やドラマではよく結婚直前で何かあるのだが、普通ありえんだろ?
 いやマジで。
 そんなもので緊迫感を出すのはちょっと疑問!
 まあ、女性の夢物語とはいえ、話の展開に無理があるのは辛いなあ。
 自分的に失敗したのは、字幕版を観てしまったことで、情報量が多いので、やっぱり吹替版にすれば良かったと心底思った。
 ただ、自分の行ける範囲の映画館ではやってないんよねえ。

おかげ様で(やっと)10万アクセス突破!。よろしくで~す
   

« 「20世紀少年」 | トップページ | 「赤んぼ少女」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42340104

この記事へのトラックバック一覧です: 「セックス・アンド・ザ・シティ」:

» セックス・アンド・ザ・シティ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『永遠に続くものなどない。夢は変わり、流行は終わっていく。でも、友情だけは――ずっと色褪せない。』  コチラの「セックス・アンド・ザ・シティ」は、転んでも、ぶつかっても、輝きつづける4人のニューヨーカーたちを描き、全世界で大ヒットしたTVドラマ・シリーズ...... [続きを読む]

» 映画「セックス・アンド・ザ・シティ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:SEX and the CITY 決して過激なセックスシーンを見たいんじゃなくて、2008年8月までのチケットが余って時間もちょうどよかったんですよね・・・まぁ言訳はいらないですねぇ・・・ でも肝心の??過激なセックスシーンなんてなくて、どちらかと言えば「ラブ・アクチュアリ... [続きを読む]

» 【2008-195】セックス・アンド・ザ・シティ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 世界中の女性たちを熱狂させた爆発的人気シリーズが、待望の声にこたえ、遂に映画化! [続きを読む]

» 「セックス・アンド・ザ・シティ」キャリーの夢も結婚ですか。 [soramove]
「セックス・アンド・ザ・シティ」★★★ サラ・ジェシカ・パーカー 主演 マイケル・パトリック・キング 監督、2008年、アメリカ、98分 人気のTVドラマシリーズは 夏休みにwowowで放送され96話が DVDハードディスクに入っている状態。 飛ばし飛ば...... [続きを読む]

» 『セックス・アンド・ザ・シティ』@日劇 [映画な日々。読書な日々。]
セックス・コラムニストのキャリーは理想の男性ミスター・ビッグと一緒に暮らすため瀟洒なアパートを購入し、次いで結婚も決意する。PR会社社長のサマンサは俳優を目指す恋人スミスを売り込むためにL.A.に引っ越し、再婚したシャーロットは中国から養女を迎え念願の母親に。... [続きを読む]

» 恋と愛の間。『セックス・アンド・ザ・シティ』 [水曜日のシネマ日記]
アメリカで大ヒットしたドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の劇場版。ニューヨークを舞台に描かれた4人の女性の物語です。 [続きを読む]

» セックス・アンド・ザ・シティ [Yuhiの読書日記+α]
ニューヨークに暮らす女性4人の本音を赤裸々に描き、エミー賞にも輝いた伝説の大ヒットテレビドラマを映画化したもの。監督はマイケル・パトリック・キング、キャストはサラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン他。 <あらすじ> 今や作家として成功したキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、ビッグ(クリス・ノース)との関係も順調な中、25歳の若いルイーズ(ジェニファー・ハドソン)を助手として雇うことに。一方、俳優の恋人スミス(ジェイソン・ルイス)とともにロサンゼ... [続きを読む]

« 「20世紀少年」 | トップページ | 「赤んぼ少女」 »