2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「劇場版 天元突破 グレンラガン 紅蓮篇」 | トップページ | 「シャッター」 »

2008年9月 8日 (月)

「シャカリキ!」

Shakariki  坂道を登るのに異常に情熱を燃やす高校生が自転車部に入ってロードレースを通して成長していく様を描く青春映画。
 原作は曽田正人だが、実は「め組の大吾」や「昴」とかは読んでいるのに、これだけは未読。
 自分の中の自転車映画って「サイクル野郎」くらいか…って古すぎ!(わからない人はお父さんに聞いてみよう)
 物凄く予想がつく正統派スポ根映画で、物凄く傑作でもなければ悪い作品でもない。
 主人公がライヴァルに何かと勝負を挑むのだが、実は彼の異常な体力で既に勝負はついているのだが、そこをツッこむのは野暮だろう。
 自分は学生時代は自転車通学で、田舎だったので坂道が多く、この映画の坂道を走る様子を観ていると、昔を思い出してちょっと息が苦しくなった。
 主演は遠藤雄弥だが、「電王」ファンの自分としては中村優一が目当てで観にいったのだが、基本的に桜井侑斗のまんまだった。
 その他に鈴木裕樹とかイケメンを揃えているが、ヒロインの南沢奈央(B80-W58-H85)はデヴューした時の堀北真希(B78-W58-H83)を思わせるものがあって良い。
 しかし坂本真はいつまで高校生役をやるのか?(笑)
 原田泰造はすっかり役者だな。
 監督はこれがデビューの大野伸介。
 公開2日目に観たのだが、異常に人が少なかったのであっと言う間に終わる可能性があるので、観る人はすぐに劇場に行け!

おかげ様で(やっと)10万アクセス突破!。よろしくで~す
   

« 「劇場版 天元突破 グレンラガン 紅蓮篇」 | トップページ | 「シャッター」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42410259

この記事へのトラックバック一覧です: 「シャカリキ!」:

« 「劇場版 天元突破 グレンラガン 紅蓮篇」 | トップページ | 「シャッター」 »