2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アクロス・ザ・ユニバース」 | トップページ | 「パコと魔法の絵本」 »

2008年9月16日 (火)

「ウォンテッド」

Wanted1  おそらく、この秋一番のギャグ映画。
 タイトルを聞いてピンク・レディーの歌を思い出すのは35歳以上だろう。
 仕事もプライベートも冴えない主人公が、謎の美女に蒸発した父は凄腕の暗殺者だったと教えられる。
 そして自分が暗殺者としての素質があることも知り、父の復讐を誓い千年以上続く秘密の暗殺組織“フラタニティ”で、暗殺者としての潜在能力を覚醒させるため、特訓を受けることになる…とまあ話は真剣に考えるとツッコミ所満載で、それよりもVFXを駆使したアニメのような映像を楽しむことが最優先。
 話はそのための申し訳程度しかないのである。
 何しろキャッチコピーの「1を倒して1000を救う」といいながら、実際は主人公が1を倒すために列車事故で相当な数の人が死んだりしているのだ。
 まあ、それ以前に気合で銃弾の弾道を曲げるとか、コブラのサイコガンみたいなことを真剣にやっているので、とりあえず銃弾を銃弾で当てるとかの曲芸を観て笑うしかないだろう。
 怪我をしたら白血球を活性化させるお風呂に入ったらすぐ復活!…ってドラえもんか(笑)
 自分としてはドンパチ系が好きなので、この映画も許容範囲で、「シューテム・アップ」とか、こういうのは定期的に公開されないとね。
 出演はアンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイの他にモーガン・フリーマンとかゾッド将軍でお馴染みテレンス・スタンプなど意外に豪華!
 監督のティムール・ベクマンベトフは「ナイト・ウォッチ」が面白くなかったので期待していなかったのだが、やればできるじゃん!
 しかし、「インディ・ジョーンズ4」でもそうだが、ここ最近ハリウッド映画は父息子の話が多いのは何故だろう?
 予告編であった場面が本編ではないんだが、相当なカットされているのか?
 それともDVD特典?
 映画を観ていて、「レモ/第1の挑戦」を思い出した。
 まあ、あの映画も「第2の挑戦」ができなかったが、(「ジャガーNo.1」の続編も同様)、水の上を歩いたり、弾をよけたり、やっていることは変わらないので、是非とも今こそリメイク希望!
 日本語版のDAIGOはともかく、エンドロールを日本のイメージソング(?)にわざわざ差し替えるのはやめてほしい。 自分は日本語吹替推奨派だが、言葉以外の余分なことはやめてほしい、いやマジで。

参加してます。よろしくで~す
   

« 「アクロス・ザ・ユニバース」 | トップページ | 「パコと魔法の絵本」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42484953

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォンテッド」:

» ウォンテッド [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13〜15先行上映)のR-15指定のアクション....... [続きを読む]

» Wanted 「ウォンテッド」 [表参道 high&low]
カーチェイス、銃撃戦、飛び散る血にカーブする銃弾が印象的なダーク・アクションがWanted「ウォンテッド」。 Angelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)の抑えたインパクトのある存在感が快かった作品でした。脚本とストーリーに少々難ありですが、最多記録並みのストップモーションとユーモアある大袈裟なアクションシーンは単純に楽しめました。 さえないサラリーマンのJames McAvoy(ジェームズ・マカヴォイ)が父の後を継ぐ暗殺集団のメンバーとなり、試練に耐えて弾道を曲げる技術を身につけます。... [続きを読む]

» ウォンテッド [pure's movie review]
2008年度 アメリカ作品 110分 東宝東和配給 原題:WANTED STAFF 監督:ティムール・ベクマンベトフ 脚本:マイケル・ブラント デレク・ハース クリス・モーガン CAST アンジェリーナ・ジョリー ジェームズ・マカヴォイ モーガン・フリーマン テレンス・スタンプ (」°ロ°)」 アンジーおかえり〜! (」°ロ°)」 アンジーセクスィーー!!カッコイイーーー!! (」°ロ°)」 他に特にねぇー!!! ってな感じ。(笑) つまらなかったわけじゃないんだけど。何度か鳥肌立つシーン... [続きを読む]

» 映画「ウォンテッド」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Wanted この映画は10代、20代に受けているそうで、お年寄りにはどうかとも思うけど、ビッグネームのヒロインに惹かれて、結局観に行ってしまった~確かに凄い~ 極普通の若者が使命を持って変身していくという物語の始まりはゲーム的でもあり、「ドラゴン・キング... [続きを読む]

» 【2008-214】ウォンテッド [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。 [続きを読む]

» 「ウオンテッド」 [再出発日記]
監督:ティムール・ベクマンベトフ出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレン結局は暗殺者集団の話である。「1を殺して1000を生かす」‥‥‥「スペリ...... [続きを読む]

» 「ウォンテッド」弾丸が曲がる! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、会社では女性上司に、いじめの如くイビリ倒され、家では同棲中の彼女が、知らぬ間に会所の同僚とベッド・イン。緊張が高ぶると、動悸が烈しくなるので、それを抑える薬を手放せない…と、まさに冴えない日々を過ごしていた。或る日、処方箋の薬を受け取る為、薬局に立ち寄ったウェスリーは、見知らぬ女性・フォックス(... [続きを読む]

» WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー [銅版画制作の日々]
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクション映画というのも珍しいですものね。本人も今までとは違うジャンルへの挑戦なので、疲れたらしいです。 ジェットコースタームービーといってもいいくらい、アクションの連続です。後半は、一段と激しい映像展開でした。それにしても、アンジェリーナ・ジョ... [続きを読む]

» 『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー [映画な日々。読書な日々。]
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として... [続きを読む]

« 「アクロス・ザ・ユニバース」 | トップページ | 「パコと魔法の絵本」 »