2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「WATARIDORI」 | トップページ | 「おろち」 »

2008年9月25日 (木)

「蛇にピアス」

Hebipi  2003年、第130回芥川龍之介賞を受賞した金原ひとみと綿矢りさ。
 しかし、自分にとっては、小説よりも二人とも妙にかわいいことがショッキングで、特に綿矢のかわいさは異常!
 生まれて初めて、ジャケ買いならぬ、作家の顔で本を買ってしまった。
 まあ、金原ひとみも、ちょっとヤンキー入っていて捨て難いところもあるんだけどね。
 そんなわけで(どんなわけなんだか)金原ひとみの同名小説が映画化。
 スプリットタンやボディピアス、刺青などの身体改造にハマっていくヒロインの話。
 とにかく観ていて痛々しい。
 三池崇史の「オーディション」程でもないが、観ていて辛いものがあった。
 自分は、ピアスとか刺青はちょっと無理なことを実感した。
 芥川賞をもらっているとはいえ、ほとんどSM小説なんだよなあ。
 これに共感できるのは、自分はまだまだ修行が足りない。
 痛々しいし共感はできないが、映画としては意外につまらなくはなかった。
 賛否両論だとは思うけど。
 主演は、映画の中でヌードにもなっている吉高由里子(B85-W63-H88)。
 共演に高良健吾、ARATAなのだが、特別出演で、、井手らっきょ、小栗旬、唐沢寿明、藤原竜也など何気に豪華な顔触れ。
 監督は蜷川幸雄。
 次回は「蹴りたい背中」の映画化希望!
 もちろん、主役は作者本人である綿矢りさでよしく!

参加してます。よろしくで~す
   

« 「WATARIDORI」 | トップページ | 「おろち」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42583761

この記事へのトラックバック一覧です: 「蛇にピアス」:

» 【2008-218】蛇にピアス [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 19歳、痛みだけがリアルなら 痛みすら、私の一部になればいい。 これは「私=ルイ」の、19歳の物語。 現実味のない世の中で、何かを探し求めた、私の人生の断片。 あの頃、「痛み」だけが、私に生きている実感をくれたんだ。 ...... [続きを読む]

« 「WATARIDORI」 | トップページ | 「おろち」 »