2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「インクレディブル・ハルク」 | トップページ | 「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」 »

2008年8月 5日 (火)

「たみおのしあわせ」

Tamio  やっと結婚が決まった、どちらかといえば引きこもり気味の息子とその父親の姿を描いた話で、予告編を観るとコメディっぽいが、げらげら笑うようなものではなく、滲み出るような感じだった。
 岩松了の久々の監督作品。
 主人公はさえない青年の設定なのだが、オダギリジョーが演じると、それでもかっこよく見えてしまう。
 これあ普通だったら、物語が進まない位にダサくなってしまうのは言うまでもない。
 話は淡々と進んでいくのだが、登場人物全員がクセ者ばかりなので、どこか違和感がある。
 まあニューヨークに住むおじさんの設定とか、息子の結婚式に父親の元恋人が鉢合わせしてたり(普通招待せんでしょ)、無理なところもあるのだが、最後の意外な展開に全てが許せてしまった。
 映画はこのラストに向かってひたすら走っていたのだと納得した。
 「純喫茶磯辺」にも出演していた麻生久美子(B80-W59-H83)がこの映画でも、かなり変な役を演じている。
 父親役の原田芳雄がかっこいい。
 やっぱ年取ってもこれくらいかっこよくなれたらと思ってしまう。
 オダジョーと麻生なので「時効警察」と同じようなものを期待すると肩透かしかも。
 

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「インクレディブル・ハルク」 | トップページ | 「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/42064375

この記事へのトラックバック一覧です: 「たみおのしあわせ」:

« 「インクレディブル・ハルク」 | トップページ | 「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」 »