2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「純喫茶磯辺」 | トップページ | 「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0」 »

2008年7月15日 (火)

「告発のとき」

Kokuhatu  イラク戦争から帰還した息子が行方不明。
 無断離隊などありえないと信じている父親は独自に調査を開始するが、その矢先に息子が焼死体で発見される。
 地元警察の女刑事の協力を得て真実を追求していくと意外な真実があった…。
 「クラッシュ」のポール・ハギス監督だが、よくよく考えてみると、「父親たちの星条旗」や「硫黄島からの手紙」の脚本も手掛けていて戦争関係は得意分野なのかもしれないと勝手に納得している自分だ。
 この映画も全体の骨格はミステリーっぽいが、真実がわかってくるにつれて、事件の真相よりも、戦争という重いテーマがのしかかってくる。
 別に謎解きが問題でもなく、むしろ謎解き物語を引っ張るための道具にしかしぎないのだ。
 主演のトミー・リー・ジョーンズは、日本では缶コーヒーを飲んでいる宇宙人にしかすぎないのだが、本国ではきちんと俳優の仕事をこなしており、誰も知らない極東の国でCM出演のアルバイトをしているのだろう。
 まあ、昔のシュワルツェネッガーもやかんを振り回していたこともあるし、意外にギャラがいいのかもね。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「純喫茶磯辺」 | トップページ | 「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41837841

この記事へのトラックバック一覧です: 「告発のとき」:

» 告発のとき [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『真実を語る、勇気はあるか?』  コチラの「告発のとき」は、主演のトミー・リー・ジョーンズがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなどサスガの演技を見せる6/28公開となったPG-12指定の”アメリカが目を背けた衝撃作”なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜...... [続きを読む]

» 第五十九幕 告発のとき [ほぼ 日刊 Anthony's CAFE 1.01]
アメリカの良心     映画 『告発のとき』 実話に基づいた物語です。  ハンク(トミー・リー・ジョーンズ)のもとに、軍隊から... [続きを読む]

« 「純喫茶磯辺」 | トップページ | 「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0」 »