2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「靖国 YASUKUNI」 | トップページ | 「カメレオン」 »

2008年7月 9日 (水)

「世界で一番美しい夜」

Seikai  出生率が日本一となった村を舞台に、一癖も二癖もあるワケありな住人たちが巻き起こすファンタジー(?)
 こう聞くと絶対に面白そうなのだが、これがまた見事につまらない。
 さらに上映時間160分・・・・・・って長いよ。
 面白そうな設定の登場人物が、全く生かされていない。
 時々入るギャグも笑うに笑えない。
 R-18も理由ともいうべき後半からのエロシーンも微妙!。
 監督の天願大介は今村昌平のご子息らしいが、絶対に親父はもっとうまく作ると思うぞ!
 出演は元宝塚の月船さらら(B85-W60-H88)が出てきて、貞操帯はめて全裸になって、からみありなのでファンに取っては正に夢のような映画なのだが、自分はこの映画を観るまで彼女の存在を知らなかった。
 気のせいか、顔のアップになると片方がくっきりした二重瞼なのに、もう片方は一重もしくは奥二重でちょっとバランス悪いかなあ。(ファンの人、すいません)
 こういう映画を面白いと言えればよいのだけど、そこまで人間できてないんだよなあ(泣)
 おそらく面白い人にはとことん面白のだろけど・・・・。
 

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「靖国 YASUKUNI」 | トップページ | 「カメレオン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41781472

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界で一番美しい夜」:

» 「世界で一番美しい夜」 大人の寓話 [はらやんの映画徒然草]
これは大人の寓話である。 人はなぜ不幸になるのだろうか。 それは欲望のレベルが高 [続きを読む]

« 「靖国 YASUKUNI」 | トップページ | 「カメレオン」 »