2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ミラクル7号」 | トップページ | 「カオス」 »

2008年7月 1日 (火)

「ネコナデ」

Nekonade  昔は子供の最初の仕事は犬の餌をやるのと散歩だった。
 その次は弟や妹の面倒を観るというのが定番だった。
 何しろ犬は当時としては最高のセキュリティだったからだ。
 一方、猫はというと、ネズミを取ること意外は役に立つというわけではなく、どちらかというとムードメイクだけの存在だった。
 あと、007のブロフェルドの影響で、悪の親玉が飼っているというイメージが強い。(え?、自分だけですか?
 だけど、今や猫は皆の人気者だ。
 鍋に入っている猫の映像が人気だ。
 少なくともインターネットが普及し始めた頃の、猫を殺して鍋で料理を作る(覚えている人いる?)のとは全く違うのだ。
 当然、映画だって猫人気に便乗するしかない。
 そういえば、「子猫物語」というのがあったなあ。
 そんなわけで、久しぶり(?)の猫映画登場だ。
 とにかく猫がかわいいよりも、大杉蓮のツンデレぶりが凄まじく、それでいてニヒルでかっこいい!
これだけでも観る価値ありなのだ。
 監督はどちらかというと脚本家として有名な大森美香。
 全編猫萌えかなと思いきや、意外に猫は少なくどちらかというと人間ドラマ中心。
 猫目当ての人はちょっと肩透かしかも。
 あ、自分は黒川芽以(B83-W57-H84)が目当てだったんだけど、何故あんなに太ってしまったんだ?

 ↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ミラクル7号」 | トップページ | 「カオス」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41700599

この記事へのトラックバック一覧です: 「ネコナデ」:

« 「ミラクル7号」 | トップページ | 「カオス」 »