2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「少林老女」 | トップページ | 「庭から昇ったロケット雲」 »

2008年7月24日 (木)

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」

Kissofthedragon  最近の香港映画は昔に比べ大人しくなったとかワイアーアクションも食傷気味だとか、ジャッキー・チェンもアメリカに行ったら随分丸くなったよなあ(本当は年齢的なものだと思うが)等・・・・・・そんな貴兄を満足させるのが「キス・オブ・ザ・ドラゴン」だ。
 これだよ、これ!自分が求めていた映画はこれだ。
 正味90分少しの上映時間で、話は無駄がなく実にシンプル!
 確かに主人公がヒロインの子供を助ける必然性はないなど少しおかしなところもあるのだが、それが気にならない勢いがあれば自分的には全然OK!
 登場人物のキャラクターが全員わかりやすく、主人公はあくまでストイックでかっこよく、ヒロインはどこまでも不幸、敵はひたすらとことん悪い。
 さらにホテルだろうが街中だろうか激しく銃撃戦が展開・・・・・・ああ、なんて楽しいんだ!
 主人公は針の使い手というのも妙にオリエンタルで良し。
 ジェット・リーがあそこまで動くならあんなに細かくカット割りしなくても長回しでも十分生けたのになあと思ったが、他が彼の動きについていけないから仕方ないのか?
 「ロミオ・マスト・ダイ」の過剰なワイアーアクションよりも、この映画の控えた感じの方が楽しい。
 フランスが舞台なのに出演者が英語しか話してないと文句をつけている人も多いと思うが、自分の場合英語もフランス語もわからないので字幕頼りなので別に気にならない。
 だって、そんなこと議論する映画じゃないでしょ?

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「少林老女」 | トップページ | 「庭から昇ったロケット雲」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41953198

この記事へのトラックバック一覧です: 「キス・オブ・ザ・ドラゴン」:

« 「少林老女」 | トップページ | 「庭から昇ったロケット雲」 »