2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「カメレオン」 | トップページ | 「キャスト・アウェイ」 »

2008年7月11日 (金)

「ドリヴン」

D111760675  ここ最近は何をしているかよくわからないが、レニー・ハーリンの監督作品は、やっぱりスタローン主演の「クリフハンガー」が面白かったと思う。
 スタローンとハーリンが組んで映画を作るとなると、他の人はどうか知らないが自分はちょっと期待してしまう。
 そんなわけで「ドリブン」である。
 間抜けなホラー映画のようなタイトルなのでもっとましなネーミングはないのかと思ったが、映画会社のネーミングのセンスのなさは昨日今日始まったものではないので言うだけ野暮というものである。
 「ドリヴン」はレースに命を懸ける男達の映画だ。
 レースの映画というとかつてスーパーカー・ブームの頃「ポール・ポジション」という映画が公開されのを思い出すが、「ドリヴン」はそれよりも「デイズ・オブ・サンダー」に近い。
 とにかく映画は妙に細かい編集と音楽でガンガン押していく映画で、いわゆるMTV感覚ってやつっすね。
 やっぱりレースのシーンは面白い!
 特にCGを駆使して普通なら一瞬で終わる事故を丹念に見せてくれたり、吹っ飛ぶタイヤをカメラが執拗に追い掛けたりしているのが面白いが、やっぱり最大の見所は公道をレースマシーンが走るところで、こんなことやっているのは「チャーリーズ・エンジェル」のキャメロン・ディアスくらいなもんである。
 で、もう一つ面白いのは日本でレースがあるので、当然日本も出てくるのだが、それをまた細かいカッティングでガンガン見せるわけだが、外国人がやるとこうも違った雰囲気の日本になるんだなあと認識!
 しかしレース会場ではやたらと焼きそばを見せていたが、外国から見るとイベント会場のシンボルの一つなのか?
 出演者の一人にバート・レイノルズが出ているのだが、「ブギーナイツ」の時も感じたけど老けたよな~。
 だけど「トランザム7000」や「キャノンボール」に出て車を転がしていた彼が出演しているところにこの映画の粋な計らいがあると思う。
 話はあってないようなものだが、それよりも映像と音楽をライヴ感覚で楽しむ映画だと思う。
 だから音響設備のきちんとした劇場で観るのがいいだろう。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「カメレオン」 | トップページ | 「キャスト・アウェイ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41799775

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドリヴン」:

« 「カメレオン」 | トップページ | 「キャスト・アウェイ」 »