2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「DENGEKI 電撃」 | トップページ | 「崖の上のポニョ」 »

2008年7月19日 (土)

「PLANET OF THE APES 猿の惑星」

Saru  観たぞ!>「プラネット・オブ・ザ・モンキーズ」
 おっとモンキーというと「エイプスじゃ」といって殴られそうだが、日本でのタイトルは「猿人の惑星」じゃなくて「猿の惑星」だしね。
 20世紀FOXのことだから原題そのままかと思ったがそうでなくて良かった。
 ちなみに公開当時、前夜祭と称して金曜日の夜に公開する方式だが、「A.I.」は大成功だったらしいが、「猿の惑星」はガラガラであったことを報告しておこう。
 かつては年末年始の深夜にかならず連続放送をしていてすっかりお馴染みの作品を今頃いかに映画化するかが最大のポイントである。
 そういえば出演がシュワルツェネッガーやら監督がキャメロンやら噂が飛び交っていたが、結局ティム・バートンが監督というのが最大の話題になってしまった。
 まさか今の時代に猿のメイクが凄いとは言えないだろう。
 主人公が猿の支配する星に来て難儀するというのがストーリーなのだが、ダメだよなあ。
 だって艦長の言うこときかずに動いたからこうなったわけで、どう考えても自業自得で、さすがにちょっと共感が持てない。
 更にこの主人公、猿にデルタポッドの操縦がへただと言っていたが、実際にはどうみても主人公の方がへたで、あれほどうまく猿が「降臨」したのにもかかわらず、主人公は最初も2度目も滅茶苦茶な着陸をしているのには誰しも「お前は猿以下だな」と思っていることだろう。
 全体的にツッコミどころ満載の映画で、デートで観ればその後の食事はそれなりに盛り上がると思う。
 扮する雌ってどう考えても猿顔の女でしかなく、雄がどっからみても猿なのに比べてどうして妙に不自然でならない(猿じゃなくて猿人だからか?)
 やっぱり前の「猿の惑星」のジーラの方が違和感なくていいと思う。
 またエステラ・ウォーレンって意味ないよなあ。
 一体何のために存在しているのかわからない。
 彼女って本当は雌猿との対比関係のためにいるわけだからもっと描きこまないとダメなんじゃないの?
 もしそうでなければお色気担当でしかないので、水に塗れたTシャツ状態とかのお約束があるべきである。
 っちゅうても彼女の困った顔がたまらんのよね。
 正直期待が大きすぎた分がっかりしているのだが、それでもこの映画が面白いと思うのは、登場人物の一人いや一匹であるセード将軍のキャラクターが異常に立っているからで、この映画が見ることができるのは彼のおかげである。
 ラストの例のものが降臨して皆がひれ伏しても彼だけはやらなかったし、
 興奮してわめきながら散々大暴れした後、素に戻って部下に「いや、お前に怒った訳ではないんだ」ってシーンには困ったもので、この映画のテーマが何なのか知らないが、自分にとっては「こんな上司いたらいやだなあ」と切実に思ってしまった。
 続編はセード将軍を主人公にしてほしい。
 個人的には「スペクトルマン」の宇宙猿人ゴリのリアルヴァージョンみたいな話希望!
 最後のオチは相当考えたんだろうが、やっぱり猿顔の自由の女神じゃねえのかな。
 リンカーンは馴染みがなくてピンと来ない日本人が多いかもしれない。
 ワイヤーアクションで飛び捲っている猿だが、ここはマルセ太郎師匠を見習って演技してもらいところ。
 「人間は足から降りるが猿は手から降りる」といいそれを実行できたマルセ太郎師匠はやっぱり偉大だ(聞いた話で未確認だが)
 ところで当時ペプシの「猿の惑星」ボトルキャップなんだけど集めてた人いた?
 自分は「スター・ウォーズ」の時にしこたま飲んだのでペプシを飲む気になれんし、全く知名度がないので集める気になれなかった。
 つうか、その時でも「スター・ウォーズ」時代のペプシが1箱あったからね。
 「猿の惑星」が復活したのでTBSは「猿の軍団」のリメイクを作ってくれ!

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

 

« 「DENGEKI 電撃」 | トップページ | 「崖の上のポニョ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41899018

この記事へのトラックバック一覧です: 「PLANET OF THE APES 猿の惑星」:

» PLANET OF THE APES 猿の惑星 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 コチラの「PLANET OF THE APES 猿の惑星」は、「猿の惑星」のリメイクです。  監督は、「チャーリーとチョコレート工場」、「コープス・ブライド」のティム・バートンです。  主演は「NYPD15分署」のマーク・ウォルバーグです。  この映画を観て、つくづく映画っ....... [続きを読む]

« 「DENGEKI 電撃」 | トップページ | 「崖の上のポニョ」 »