2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「痛いほどきみが好きなのに」 | トップページ | 「PLANET OF THE APES 猿の惑星」 »

2008年7月18日 (金)

「DENGEKI 電撃」

Dengeki  基本的にスティーヴン・セガール彼の演じている役はどれも同じようなものばっかりなのだが、彼に演技の幅を求めようというのは無理な話だし、とりあえずあのでかいガタイとアンバランスなマイケル・ジャクソンを思わせる甲高い声でひたすらのさばる敵を倒してもらうのが良いだろう。
 この映画では過激なはみだし刑事役のセガールが、警察内部の敵を倒すという実にシンプルな話。
 彼が所属する警察署の署長が女性で、彼女とロマンスがあるのかなあと思いきや途中であっという間に死んでしまい、これが後半の彼を奮いだたせる起爆剤になるのかと思い意気やそこまでの描きこみはない。
 とりあえず映画の常としてヒロイン出しときましたってな感じだである。
 基本的にコメディっぽいし、凄く大作のような感じで公開されているのだが、結局車が沢山壊れて爆発が多いので、そう見えるだけで本質は正統派B級映画である。
 タイトルの「DENGEKI」というのがローマ字を覚え立ての小学生並みのセンスで悲しくなるが、妙に映画にはまっていると思う。
 今までセガールの映画は何でも頭に「沈黙」がついていたが、これからは間抜けなローマ字標記でいくのか?

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「痛いほどきみが好きなのに」 | トップページ | 「PLANET OF THE APES 猿の惑星」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41889814

この記事へのトラックバック一覧です: 「DENGEKI 電撃」:

« 「痛いほどきみが好きなのに」 | トップページ | 「PLANET OF THE APES 猿の惑星」 »