2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「西の魔女が死んだ」 | トップページ | 「奇跡のシンフォニー」 »

2008年6月23日 (月)

「ひぐらしのなく頃に」

Higurashi  累計50万本を売り上げた人気ゲームソフトを実写し映画化。
 しかし、それ以上に京田辺警察官殺害事件の影響により放送打ち切りの局があったことで有名である。
 前にも述べたが、自分はここ最近全くゲームをしていないし、アニメもこの作品に関しては未見。
 というか、最近アニメ多すぎで、とてもじゃないが全部網羅できない(おそらくそんな奴いないと思うが)
 そんなわけで、ほぼ予備知識なしでみた。
 な、なんと全編状況設定を説明しているだけなのだ。
 おそらく最初ほのぼの青春物→いつのまにかホラーという構成が正しいと思うのだけど、青春物としてはあまりにも安っぽいし(主人公と彼をとりまく女の子達のノリはほとんどイメクラ状態!)、ホラーとしても全く怖くない。
 監督は「富江」の及川中。
 う~ん、この監督なら仕方ないか。
 出演は森山未來の劣化コピーみたいな前田公輝。
 同じ学校の生徒で飛鳥凛(B83-W58-H86)、松山愛里(B76-W60-H85)、あいか(B85-W56-H84)、小野恵令奈(B76.5 – W55.3 – H80.5)などが出演している。
 しかし、先生役で三輪ひとみ(B83-W68-H82)が出ているのに大した役どころではないことが、正に無駄遣いで、せっかく彼女の存在そのものがホラーフラグなのに惜しい。
 最後は「続編企画進行中」の告知が出て終わり。
 まあ制作中じゃないからいいか。
 この映画を観て続編を観たい人がどれだけいるかどうか疑問。
 ひょっとしてゲームとかやり倒していると面白いのか?

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「西の魔女が死んだ」 | トップページ | 「奇跡のシンフォニー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41616713

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひぐらしのなく頃に」:

« 「西の魔女が死んだ」 | トップページ | 「奇跡のシンフォニー」 »