2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ぐるりのこと。」 | トップページ | 「花より男子ファイナル」 »

2008年6月28日 (土)

「ほとけ」

Hotoke  「めちゃいイケ」のメンバーで名前も出ている割りには出演していることの方が珍しい武田真治。
 まあ自分としては雛形あきこ(B83-W57-H85「雛形明子」名義の時=B88-W57-H86)さえ出ていれば、武田真治の存在など大久保佳代子(B88-W70-H90)よりどうでも良いと思っている。
 じゃあ「めちゃイケ」に出ない彼は何をしているのか?
 今はどうか知らないが、2001年頃やはり忌野清志郎のバンドでセックスいやサックス吹いてたり、映画に出演したりしているのだろう。
 そしてその映画の1本が「ほとけ」だろう。
 武田が扮する主人公は怒ったことがないので皆から「ほとけ」と言われており、鉄クズを集めて自分の家の小屋に「老人Z」に出てきたような大仏を作っている。
 彼が好きな女は盲目のマッサージャーだが、彼女は彼の兄が好きだが、彼の兄は彼女のことが好きでもなく利用しているだけ。
 ところがマッサージャーの彼女は実は目が見えていて、マッサージをしている相手の隙を見ては財布から金をくすねて缶の入れ物に入れている(お前は「ダンザー・イン・ザ・ダークかっちゅうの)
 もうここまで聞いた段階で大変暗い話なのだが、まさにその通りである。
 公開当時、女の子に人気がある(今はどうかは知らないが)武田真治が出演しているのでデートにもってこいかなと下見を兼ねていたが、さすがにこの展開では後が続かないと思うし、自分自身が2回も観るのは不可能だと結論出し。
 これでは学生時代にやった「2時間後ここに集合」とか言って自分の好きな映画を勝手に観るのを再びするはめになってしまう。
 正直暗い話ながらもとことん暗くならないのは、最悪な展開になる寸前で切って次のシーンにいくからで、編集に独自のテンポがあって不本意ながら引き込まれるものがあるのは認めなくてはならない。
 やっぱり自分の場合、武田は武田でも武田久美子(B85-W57-H82)の方がいい。
 あ~彼女の胸につける貝の水着(「武田久美子写真集 My Dear STEPHANIE」参照 )になりたいなあ。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ぐるりのこと。」 | トップページ | 「花より男子ファイナル」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41667598

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほとけ」:

« 「ぐるりのこと。」 | トップページ | 「花より男子ファイナル」 »