2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「奇跡のシンフォニー」 | トップページ | 「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」 »

2008年6月25日 (水)

「春よこい」

Hal  佐賀県を舞台に、殺人事件を起こして行方をくらました男と、残された妻と息子の姿を描く。
 出演はは工藤夕貴(B83-W53-H83)、時任三郎、西島秀俊、吹石一(B86-W61-H88)、小清水一揮、高橋ひとみ(B80-W61.5-H82)、宇崎竜童。
 監督は「オリヲン座からの招待状」の三枝健起。
 泣かせるエピソードは沢山あるのに、現実味がないところが多くて損をしている。
 別に逃亡している旦那は殺意があって人を殺したわけでもないので情状酌量の余地はあるだろうし、新聞記者もいくら昭和の時代で田舎とはいえ、犯罪者の子供の写真を露骨に大きく新聞に載せるとは思えないし、その記事を見て犯人が出てくるかもという発想が理解できない。
 高橋ひとみが演じる女性もよくわからないし、西島と吹石も兄妹なのに恋愛フラグ立ちすぎ!
 指名手配が毎年更新されてそれを見る子供という設定は絶対的に面白いのに、うまい演出ができなかったのは大変惜しい。
 それ以前にこの映画、いつの間にか公開されていて、公開する劇場も異常に少ない。
 当然、入場者数も少なく、自分が行った劇場は土曜日なのにガラガラ。
 まあ東映も「相棒」で相当稼いでいるので、この映画の補填位問題ないだろう。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「奇跡のシンフォニー」 | トップページ | 「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41639827

この記事へのトラックバック一覧です: 「春よこい」:

« 「奇跡のシンフォニー」 | トップページ | 「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」 »