2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「シューテム・アップ」 | トップページ | 「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II~私を愛した黒烏龍茶~」 »

2008年6月 3日 (火)

「ラスベガスをぶっつぶせ」

21  カード・カウンティングスという方法でラスヴェガスのカジノから大金を巻き上げるエリート学生とカジノ経営者との攻防戦を描く「青春映画」
 この映画に出てくる学生は天才で、カードをカウントし、計算して仲間とのサインも暗記している。
 ところが観ている方が凡人の場合は、とてもではないがついていけない。
 自分の場合、演出で何か凄いことをやっていることはわかるのだが、彼らのサインとかが覚えきれませんでした。
 ははは、アホで~す。
 この方法は「レインマン」でもやっていたが、そこらへんをツッこまれる前に、映画の中で触れている。
 基本的にカード・カウンティングは合法らしく、カジノではいやがられるが、この映画のように脅されることはないと思う(実際にはわからないが)
 まあそれ以前に沢山あるカジノでいつも同じところで稼いでいるのもどうよ?といった感じだが、そこは後半の因縁話につなげるための無理な伏線なんだろう。
 最後のオチはちょっと違和感があったが、全編それなりにハッタリが利いているので観ている分には面白い!
 出演はジム・スタージェス、ケイト・ボスワースなんだけど、2人とも全然知らない。
 ただジム・スタージェスはイケメンなので、「ロードショー」あたりで無理無理スターにしてくれるだろう(自分が知らないだけで人気者だったらすいません)
 ほら「エデンの園」って映画が公開された時にロニー・バレンテが話題になったような感じね。
 大物出演者としてケヴィン・スペイシーがいるのだが、この人も「ユージュアル・サスペクツ」とかのせいで、トリッキーな映画に出演しているだけで、物凄いどんでん返しがあるのではないかと思わせてしまうところがあり、今回もちょっと過剰な期待をしてしまった。
 この映画には相当思い入れがあるらしく、制作にも名前を連ねている。
 監督は「キューティ・ブロンド」のロバート・ルケティック。
 ここ最近だと無理無理原題をカタカナにするのが多いのだが、原題が「21」では、ちょっとピンと来ない。
 一応ブラックジャックの21と主人公の年齢の意味もあるのだけど、このタイトルは売りにくい。
 かといって「ラスベガスをやっつけろ」とか似たようなタイトルもあって、パチモン臭さが漂うので、もっと考えた方がいいんじゃないのか・・・・・・って、もはや今更なんだけど。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「シューテム・アップ」 | トップページ | 「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II~私を愛した黒烏龍茶~」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41410218

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラスベガスをぶっつぶせ」:

» ラスベガスをぶっつぶせ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『その戦略は、天才だけに許される。 圧倒的な数学力でMITの学生が人生を切り開く──実話の映画化。』  コチラの「ラスベガスをぶっつぶせ」は、数学の天才がブラックジャックを攻略する5/31公開の青春サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ベ....... [続きを読む]

» ラスベガスをぶっつぶせ 2008-32 [観たよ〜ん〜]
「ラスベガスをぶっつぶせ」を観てきました〜♪ マサチューセッツ工科大の学生ベン(ジム・スタージェス)は、在学中にハーバード医科大に合格する。しかし、30万ドルもの高額な学費をどうして捻出するかが今の悩みだった。或る日、ベンの才能に目をつけたミッキー・ローザ教授(ケヴィン・スペイシー)は、カウンティングという手法を用い、ブラックジャックに必ず勝てる手法を研究するグループに勧誘する・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、ブラックジャックがムッチャ強くなるかも!? Bl... [続きを読む]

» 『ラスベガスをぶっつぶせ』@有楽座 [映画な日々。読書な日々。]
マサチューセッツ工科大学に通うベンは夢のハーバード大学医学部進学資格を得ながら、30万ドルの学費を捻出できずに頭を痛めていた。そんな時、ミッキー・ローザ教授から秘密の研究チームに誘われる。彼は優秀な学生たちにブラックジャックの必勝法であるカード・カウンティ... [続きを読む]

» 【2008-133】ラスベガスをぶっつぶせ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? ”運(ツキ)”は存在しない 信じるのは”数式”だけ とめられない、この快感。 その戦略は、天才だけに許される。 圧倒的な数学力でMITの学生が人生を切り開く ──実話の映画化。 ... [続きを読む]

» ☆「ラスベガスをぶっつぶせ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの2本目は、九段会館にて試写会。 いやー、今月は3週連続試写会だよーーーー。 超嬉しいっ。 [続きを読む]

« 「シューテム・アップ」 | トップページ | 「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II~私を愛した黒烏龍茶~」 »