2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ラフマニノフ ある愛の調べ」 | トップページ | 「アフタースクール」 »

2008年5月25日 (日)

「ランボー 最後の戦場」

R4  今まで何度も噂されていたシリーズ4作目だが、まさかまさかの約20年ぶりの公開!
 「ロッキー・ザ・ファイナル」の公開も衝撃的だったが、あの時もこの調子だとランボー4もできるかもと話していたことが現実に。
 いやだって主役のシルヴェスター・スタローンって60歳で、アクション!それも常に半裸状態って無理がありすぎるんだよな。
 ヴェトナム帰還兵の設定も、21世紀になるともはや前時代的な設定で、今だったらもっと違う戦争になってしまいそうだ。
 しかし、80年代に一時代を築いたヒーローが復活となれば、かつて映画館で熱くなっていた自分としては、おそらく最後になる勇姿は観ておくべきだろう。
 そんなわけで、初日に劇場に行ったが、思った以上に人が少なかった。
 それに配給は東宝東和だと思っていたら、ギャガなのに驚いた。
 タイ北部の山の中でひっそりと暮らすジョン・ランボーのもとに、キリスト教支援団体が現れる。
 彼らは軍事独裁政権が続く隣国ミャンマーで迫害を受けている少数民族に医療品を届けようとしていた。
 頼みを受けて目的地の村まで送り届けたランボーだが、その後帰ってきた彼に届いたのは、彼らが軍に拉致されたとの報せだった。
 ランボーは傭兵部隊5人と救出に向かう…。
 基本的にランボーは半裸が条件なので、都会で戦うことはなく、常に暑い熱帯の、それも都市化が進んでいないジャングルで戦うことがお約束だ。
 ところが、今回は半裸にならないのは年に勝てなかったということか。
 いや、それ以前に末期の「男はつらいよ」の寅さん並にほとんど動いてない。
 最後も機関銃みたいなもの延々と撃っているだけ。
 ヴェトナム仕込みのゲリラ戦を期待すると肩透かしである。
 自分の中では、ランボーは弱い者のために我慢に我慢を重ねて大暴れというのがお約束だと勝手に思い込んでいるのだが、今回は虐げられている人はいるものの、今一つ伝わるものがなく、キリスト教支援団体も自己責任のところがあるので、ちょっとランボーが動くには弱い。
 それに敵がちょっと小物でがっかり。
 しかし、戦闘シーンになると、肉や血が飛び散り、それをまたシャッター速度を上げて撮っているので、「プライベートライアン」のような生々しいものがあり、賛否両論だろうが、自分はこれを観ることができただけでもいいかなと思った。
 むしろ90分という短い上映時間で無駄を省き、見所だけ凝縮したのは潔い。
 この映画が本当にシリーズ最後かどうかはわからないが、次回作があるなら舞台はやっぱりチベットでよろしく!

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

 
 

« 「ラフマニノフ ある愛の調べ」 | トップページ | 「アフタースクール」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41310436

この記事へのトラックバック一覧です: 「ランボー 最後の戦場」:

» ランボー 最後の戦場 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『1982年、アメリカ―――――自らの尊厳のため 1985年、ベトナム―――――幾多の戦友のため 1988年、アフガニスタン――唯一の理解者のため 2008年、ミャンマー――――すべてに決着をつけるため 最後の戦場は、男に何を与え、何を奪うのか?』  ●関連作品レビ....... [続きを読む]

» [映画『ランボー・最後の戦場』を観た(前篇)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆桑田圭祐は凄い。 サザンを結成してから30周年が経つが、いつも変わらずに、いい楽曲を提供し続けてくれている。 変わらないということは、時代に合わせて、常に変わり続けているということだ。 趣きは違うが、私は、スタローンにも、同じ思いを感じる。 やはり30年以上活躍し続けており、時代は巡り、人の情動にも変化があるだろうに、常に、人間の感情を最高潮に盛り上げる作劇の作品を撮り続けてくれている。    ◇   ◇ 昨年の良作『ロッキー・ザ・ファイナル』(クリック!)に続いて、スタローンの代名詞... [続きを読む]

» ★「ランボー 最後の戦場」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の週末レイトショウは・・・ 「ナルニア〜」の第二話を観ようと思ったけど、遅くなっちゃうので、 さっさと観れた本作を鑑賞。 戦闘アクションものはあまり得意じゃないんだけど・・・ ランボー作るのも最後らしいし・・・。... [続きを読む]

» 「ランボー 最後の戦場」観てきました(´Д`) [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「ランボー 最後の戦場」 監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン、ジュリー・ベンツ、ポール・シュルツ、マシュー・マースデン、グレアム・マクタヴィッシュ、レイ・ガイエゴス、ティム・カン、ジェイク・ラ・ボッツ、マウン・マウン・キン、ケン・ハワード 長期にわたる内戦が続くミャンマー。 幾度もの激しい戦場潜り抜けてきたジョン・ランボーは、今ではタイ北部のジャングルに覆われた山地で孤独な日々を送っていた。 ある日、ランボーのもとに、少数民族を支援するキリスト教支援団体の女性・... [続きを読む]

» ランボー 最後の戦場 [聖なるブログ 闘いうどんを啜れ]
グランディーババレエ団をみてきたよ。本質的に男には興味ないのだが、「夜の密会」という演目が面白かった。 [続きを読む]

» 『ランボー 最後の戦場』」2008・5・25に観ました [映画と秋葉原と日記]
『ランボー 最後の戦場』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ベトナム戦争の英雄ジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)は、帰還兵を冷遇する祖国離れ、タイ北部のジャングル地帯でひっそりと暮らしていた。隣国ミャンマーでの長年の内戦で窮地にあ... [続きを読む]

» 「ランボー 最後の戦場」 [KASHIWA一市民]
ランボー、20年ぶりの復活!! タイとミャンマーの国境付近で ミャンマー軍事政権によるカレン族の迫害が激化。 タイ辺境のジャングル地帯で暮らすランボーは 状況を知りつつも静観の構えを見せていたが、 ある事件をきっかけに再び戦いの中に身を投じていく・・・ 上映時間は、90分と短め。 ストーリーも単純明快です。 『2』、『3』では、ランボー=アメリカの象徴ヒーロー として描かれていたような気がしますが、 今作は、ランボー個人の意思による行動で、 戦場へと身を投じていきます。 逆に言うと、ミャ... [続きを読む]

» 【2008-125】ランボー 最後の戦場 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 1982年、アメリカ───自らの尊厳のため 1985年、ベトナム───幾多の戦友のため 1988年、アフガニスタン──唯一の理解者のため 2008年、ミャンマー───すべてに決着をつけるため ムダに生きるか、何かのために死ぬか───....... [続きを読む]

» 「ランボー 最後の戦場」 怒りの大魔神 [はらやんの映画徒然草]
やや語弊があるかもしれないのですが、痛快な映画と言ってもいいかもしれません。 戦 [続きを読む]

» ランボー 最後の戦場 観てきました [よしなしごと]
 代休を足らねばならず時間ができたので今日はランボー 最後の戦場を観ることができました。 [続きを読む]

» “最後”じゃないかも?!☆『ランボー 最後の戦場/RAMBO』☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
昨年の『ロッキー・ザ・ファイナル』に続いて、今年もスタローンはやる気満々 私がこのシリーズで一番好きな『ランボー/怒りの脱出』には遠く及ばないものの、ランボーは今も健在 還暦を過ぎているというのに、スタローンのあの身体は本当に脅威だわ。。。 本作では監督・...... [続きを読む]

» ランボー 最後の戦場 2008-30 [観たよ〜ん〜]
「ランボー 最後の戦場」を観てきました〜♪ タイで孤独な生活を送るランボー(シルベスター・スタローン)の元に、ミャンマーの少数民族を支援する団体の一行が現れる。ミャンマーまでの案内を固辞するランボーだったが、一行の一員サラ(ジュリー・ベンツ)の思いに心打たれ目的地まで案内する。しかし、予定日を過ぎてもサラ達一行は戻ってこないとのニュースが入る・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、あのヒーローが帰ってくるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は... [続きを読む]

» 「ランボー 最後の戦場」さらば怒りの戦士よ [soramove]
「ランボー 最後の戦場」★★★★ シルベスター・スタローン主演 シルベスター・スタローン監督、2008年、アメリカ、90分 ベトナム戦争帰りの軍人が 武器を手に取って立ち上がるには、 それ相応の理由が必要だ。 となるとアメリカ国内では その相手が見つ...... [続きを読む]

» ランボー 最後の戦場 [監督:シルベスタローン・・シルベスタスタス・・・妄想紙芝居] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
個人的評価:■■■■□□ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)】 完璧にネタバレ詳細にもほどがある作品解説(ランボー知らない人目線での) 「残酷描写」と「敵を集合意識体としてのみ描き人間性を描かない」・・・というあたりに、メルギブとスピによって蒔かれた種が着実に育ちいまやハリウッドのメインストリームとなっていることを実感した。... [続きを読む]

» ランボー 最後の戦場 [to Heart]
ムダに生きるか 何かのために死ぬか お前が決めろ! 2008年 アメリカ 映時間 90分 監督 シルベスター・スタローン 出演 シルベスター・スタローン/ジュリー・ベンツ/ポール・シュルツ/マシュー・マースデン/グレアム・マクタビッシュ/ケン・ハワード/レイ・ガイエゴス/ティム・カン/ジェイク・ラ・ボッツ “世界最強の一人軍隊”として、アンチヒーロー像を世に示し、大ヒットした『ランボー』シリーズの第4弾。シルヴェスター・スタローンが、監督、脚本、主演の3役をこなし、およそ20年ぶりに“孤高の戦士”... [続きを読む]

» 映画『ランボー最後の戦場』を観て [KINTYRE’SDIARY]
53.ランボー最後の戦場■原題:JohnRambo■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:90分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:5月30日、吉祥寺オデヲン座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:シルヴェスター・スタローン□製作:アヴィ・ラーナ...... [続きを読む]

» 『ランボー 最後の戦場』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ランボー 最後の戦場」□監督・脚本: シルベスター・スタローン □脚本: アート・モンテラステリ □キャスト シルベスター・スタローン、マシュー・マースデン、ポール・シュルツ、ジュリー・ベンツ、ジェームズ・ブローリン、グレアム・マクタヴィッシュ、ケン・ハワード、ティム・カン、ジェイク・ラ・ボッツ ■鑑賞日 6月6日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 最初にランボーを観て興奮したのはいつだっただろう。 最初に『ランボー』... [続きを読む]

» 『ランボー最後の戦場』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『ランボー最後の戦場』を観ましたミャンマーを舞台に凄惨な迫害を目の当たりにしたことで再び闘志に火がついたランボーが最後の戦いへ挑む勇姿を描く、前作から20年ぶりとなるシリーズ第4弾の戦闘アクションです>>『ランボー最後の戦場』関連原題:RAMBOジャンル:アク...... [続きを読む]

» ランボー 最後の戦場 [アートの片隅で]
「ランボー 最後の戦場」の試写会に行って来ました。 なんと20年振りのシリーズ新作だそうです。 確かシリーズは全部観ていた筈だけど、あまり記憶に残ってない、、、(▽▽▽コチラをどうぞ♪♪... [続きを読む]

« 「ラフマニノフ ある愛の調べ」 | トップページ | 「アフタースクール」 »