2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「チェスト!」 | トップページ | 「フィクサー」 »

2008年4月24日 (木)

「アメリカを売った男」

America  昔、プロレスに元ナチの親衛隊長という肩書のレスラーがいたらしいのだが、アメリカを売った男はそれを上回る規模の名前だ。
 しかし、残念ながら(?)この映画はプロレスラーの話ではなく、2001年2月に20年以上にわたりソ連(ロシア)にアメリカの国家機密を漏らしていたとして逮捕されたFBI捜査官ロバート・ハンセンを映画化したものだ。
 つまり、元ナチの親衛隊長といいつつも年齢が合わないレスラーの話ではなく、本当にアメリカの情報を売っている男の話なのだ。
 物語はハンセンのもとに送り込まれた若き捜査官の目線で描かれている。
 しかし、若さ故なのか元々の性格の問題なのか、彼は嘘をつくのが得意ではなく、かといって昇進はしたいし、一緒にいるうちにハンセンの人柄にひかれる時もあるしといった感じで、実はこの映画の最大の見所は心理戦にある。
 基本的に歴史的真実があるので結末は決まっている。
 そこに至るまで、当事者が何を考えていたのかが、この手の実話を題材にした作品の面白さだが、この映画は派手な銃撃戦(一応発砲シーンはある)や爆発はないものの、行き詰まる緊張感があって面白い。
 出演ははクリス・クーパーとライアン・フィリップ。
 特にクリス・クーパーはいい味を出しており、彼が最後捕まるところは哀愁が漂っていた。
 しかし、まだ10年も経っていない2001年、それも国の恥みたいな事件をすぐに映画化できてしまうのが、アメリカ映画のフットワークの軽さだろう。
 これが日本だったら、映画化は相当後になってしまうと思うのだが、これもお国柄の違いか。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「チェスト!」 | トップページ | 「フィクサー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/40975316

この記事へのトラックバック一覧です: 「アメリカを売った男」:

» 【2008-88】アメリカを売った男(BREACH) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 職業・・・FBI捜査官 罪状・・・二重スパイ 史上最悪の裏切り者、逮捕までの二ヶ月間。 [続きを読む]

» 「アメリカを売った男」誰かに認められたい、それは誰もが持つ密... [soramove]
「アメリカを売った男」★★★☆オススメ クリス・クーパー 、ライアン・フィリップ 主演 ビリー・レイ 監督、2007年、アメリカ、110分 FBI訓練捜査官の主人公は 定年間近の特別捜査官の監視の命令を受ける。 家族ぐるみで親しくなっていくが 不審な点は感...... [続きを読む]

« 「チェスト!」 | トップページ | 「フィクサー」 »