2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「大いなる陰謀」 | トップページ | 「銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~」 »

2008年4月20日 (日)

「映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」

Kuresin_2  かつては、はずれなしだった「クレヨンしんちゃん」の映画も「嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」以降はムラが出てくるようになってきた。
 今回、監督が初期の作品を担当した本郷みつるなので期待して劇場に行く!
 話は知らぬ間に勇者に選ばれてしまったしんのすけが、闇の世界から地球を守るため大活躍するというもの。
 結論から言うと今回はあまり面白くない。
 映画版はTV版と違い話の規模が大きくなり非日常的になる。
 それはドラえもんと同じだ。
 日常から非日常への移行がいかにスムーズに行われるかが、映画のできを左右するのだが、今回は非日常への移行に時間がかかり、移行した後もあまり盛り上がる展開がなく終わってしまう。
 本来この映画版で売りであるギャグとアクションが少ない。
 これは劇場で子供が落ち着きのないところからもわかる。
 最初のナウシカを思わせるところは期待できると思ったのだが、その後が失速気味!
 家族会議あたりから話が転がり始めるのだが、調子がでないまま終わってしまうのだ。
 基本的に唐突で流れがないので違和感を感じて仕方ない。
 あと、公共マナーや環境問題の話は必要ないと思う。
 前回が面白かっただけに今回は残念!
 本郷みつるなので、「ヘンダーランド」みたいな感じを期待していたんだけどなあ。
 この映画に関して一番面白いのは小島よしおのTVCMかもしれない。
 ちなみに本当にチョイ役だった。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「大いなる陰謀」 | トップページ | 「銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/40928740

この記事へのトラックバック一覧です: 「映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」:

« 「大いなる陰謀」 | トップページ | 「銀幕版 スシ王子! ~ニューヨークへ行く~」 »