2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アメリカを売った男」 | トップページ | 「モモタロスのキバっていくぜ」 »

2008年4月25日 (金)

「フィクサー」

Cinemaiinoni  公に出来ない案件を裏で穏便に処理するもみ消し屋=フィクサーの話で、主演がジョージ・グルーニーと聞けば、物凄いやり手の男が、駆け引きで事件をスマートに解決していく、まるで特命係長みたいな話と誰でも思うじゃない?
 いや、少なくとも自分はそう思っていた。
 ところが、実際観ると爽快感は乏しく本格的社会派ドラマだった。
 主人公は有能かもしれないが副業が失敗していたり、私生活は夫婦仲も良くない。
 仕事っぷりも地味っちゃあ地味だし、そもそも仕事に悩んでいるくらいだ。
 それにこの映画のタイトルは主人公の名前の「マイケル・クレイトン」なんだけど、自分は「ジュラシックパーク」の原作のマイケル・クライトンだとずーっと思っていたので、グルーニーより先に名前が出てくるので、実は彼が主役なのかなと真剣考えていた。
 まあ主人公の名前だとすぐにわかるのだけど、この映画に関しては、映画会社の間違った戦略にまんまと乗せられてしまった。(え?自分だけですか?)
 監督はジェイソン・ボーン三部作の脚本で注目されたトニー・ギルロイ。
 これが初監督らしいが、明るく派手な007と違うジェイソン・ボーンの脚本家なので、まあこの展開は言われれば納得できるかもしれない。
 だけど、時系列の入れ替えとか、ちょっとよくわからない馬の場面とか、自分のような頭の悪い人にもわかるような話にして欲しいな。
 アカデミー賞助演女優賞を受賞したティルダ・スウィントンはやはり腋の下の汗が決め手かな。
 人によっては眠くなってしまうかもしれないが、警官の声や電話のベルの音で目が覚めるので安心?

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「アメリカを売った男」 | トップページ | 「モモタロスのキバっていくぜ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/40984886

この記事へのトラックバック一覧です: 「フィクサー」:

» フィクサー [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『マイケル・クレイトン―― 罪を消したければ、彼に頼め。』  コチラの「フィクサー」は、本日4/12に公開された弁護士事務所の裏で暗躍するもみ消し屋<フィクサー>を描いたサスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  2007年アカデミー賞で、ティルダ....... [続きを読む]

» 【2008-91】フィクサー(MICHAEL CLAYTON) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 【フィクサー】・・・弁護士事務所に所属する“もみ消しのプロ”。 男は、完璧に罪を消せるはずだった・・・。 マイケル・クレイトン── 罪を消したければ、彼に頼め。 ... [続きを読む]

» フィクサー を観ました。 [My Favorite Things]
だ〜い好きなジョージ・クルーニー様の作品ですからね…いち早く観たかったのですが…ということで、行ってまいりました…。そしてまたまた原題VS邦題対決? [続きを読む]

« 「アメリカを売った男」 | トップページ | 「モモタロスのキバっていくぜ」 »