2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「モモタロスのキバっていくぜ」 | トップページ | 「砂時計」 »

2008年4月27日 (日)

「少林少女」

Cinemaiinonicocolognifty  亡き祖父の少林拳道場を継ぐため、中国で修行していた凛が、三千日の厳しい修行を終えて帰国すると道場はつぶれていた。
 ひょんなことから大学のラクロス部にスカウトされる彼女だが、一方では裏である陰謀が蠢いていた・・・・・・
 CGを駆使して拳法を題材にした映画というと、ここ最近は「カンフーくん」というトホホな映画があった。
 あの映画の何がダメかというと、演出にハッタリが効いてないからだ。
 その点、「少林少女」は何でもない話をもっともらしく見せる「踊る大捜査線」の本広克行監督なので、ハッタリだけは効いている。
 しかし、それは「カンフーくん」と比べてというレヴェルの低い話であって、この映画が面白いというわけではない。
 そもそもこの映画は少林拳を広めようとしている主人公とラクロス、大学の陰謀という要素が全くもってかみあっていないのだ。
 何がしたいのかがさっぱりわからない。
 少林拳を生かしてラクロスをやるのかと思いきや、実はラクロスのシーンは異常に少ない。
 おそらくこの映画の基本はラクロスのスポ根で、それに少林拳の要素をうまく入れえていくことだと思う。、
 じゃあ、格闘シーンは盛り沢山なのかというと、最初しばらくは何もなくユルいギャグだけなのだ。
 特に大学の学長が何をしたいのかが明確でなく、盛り上がるわけでもなく映画は終わってしまう。
 いやそれ以前にあの決着のつけ方は変だろ?
 「カンフーハッスル」の2人(眼鏡とデブ)もまるで必然性がない。
 主演は柴咲コウ(B76-W58-H83)は年齢的に少女ではないのだが、どういうわけか、この映画の彼女は大変かわいいので必見!
 まあある意味、ラクロスチームの女の子は美人揃いなので、それ目当てでもいいかも。
 その他に仲村トオル、岡村隆史、江口洋介が出演しており、仲村は「ビーバップ」以来のアクションを拝めることができる。
 岡村は演技おまかせなのか、少し存在が浮きすぎ!
 通は富野由悠季が出ているのでチェキ!
 まあ、あの頭なのですぐに発見できるのだが(笑)。
 全体的に面白い要素を羅列しているだけで生かしきれていない。
 それを毎度お馴染みフジテレビがさも面白そうに情報操作をしている感じが大変強いのだ。
 予告編を観ていると東宝は「少林少女」と同日公開で「砂時計」その後、「花より男子」、夏休みは「ポケモン」とテレビの映画化ばっかりで、面白ければ何でもOKなんだけど、映画を観ている感じがしない。
 まあテレビ局が関係してくると仕方ないんだろうなあ。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「モモタロスのキバっていくぜ」 | トップページ | 「砂時計」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/41005790

この記事へのトラックバック一覧です: 「少林少女」:

» 『少林少女』 [cinema days 『映画な日々』]
 エグゼクティブプロデューサー:チャウ・シンチー  監督:本広克行 主演:柴咲コウ  個人評価 ★★  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞) [続きを読む]

» 【2008-104】少林少女 SHAOLIN GIRL [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 超攻撃的! 最強少女誕生!! 彼女に日本は狭すぎる。 [続きを読む]

» 少林少女 2008-22 [観たよ〜ん〜]
「少林少女」を観てきました〜♪ 中国の少林拳武術学校で3000日の修行を積んだ凛(柴咲コウ)は、帰国し祖父の道場に向かう。しかし、そこにあったのは荒れ果てた道場の姿だった。そんな凛を??(キティ・チャン)がラクロスへ誘う・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、少林拳の奥義が習得できるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

» ★「少林少女」 [ひらりん的映画ブログ]
ゴールデン・ウィークでもヒマヒマなひらりん・・・ 3日連続でナイトショウ鑑賞でしょ!!! しかも、一ヶ月無料パスをゲットの為目指せ6000マイル・・・の「TOHOシネマズ」通い。 ... [続きを読む]

» 少林少女 [Sweetパラダイス]
中国で少林拳の修行を終え少林拳を復及するため日本へ帰国した少女(柴咲コウ)が、ラクロス部の助っ人をしながら祖父の道場再建に向け奮闘して悪の組織と戦うアクション映画。りんは見た目は弱そう。でも、体当たりのアクションはかっこいいりんは暴走するとどうなるの?ロ...... [続きを読む]

» 『少林少女』 @日劇 [映画な日々。読書な日々。]
中国での修行を終え、日本に少林拳を広めるために帰郷した桜沢凛。しかしかつて学んだ祖父の道場は廃墟と化し、先生と慕った岩井は町外れの中華料理屋の店長に収まっていた。凛は岩井に反発して朽ちた道場に1人寝泊りすることを選ぶが、ひょんなことから大学でラクロスをやる... [続きを読む]

» 少林少女&CHANGE&BLEACH&欧州CL [別館ヒガシ日記]
少林少女は先週の15日(木)に10時45分から観客15人ほどで鑑賞したが 少林とカンフーハッスルを合体させた感じも全体的に微妙だった 内容は少林拳をラクロスを通して広めようとするも学長に邪魔させる感じで 前半から中盤はダラダラで後半はアクションだが最後だけ良か... [続きを読む]

« 「モモタロスのキバっていくぜ」 | トップページ | 「砂時計」 »