2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ブラックサイト」 | トップページ | 「ドクター・ドリトル2」 »

2008年4月14日 (月)

「とび★うぉーず」

Tobi  日本のアニメは世界一だと断言している自分が、何が悲しくて聞いたこともないデンマークのアニメを観たのか?
 そりゃあ至って簡単!公開当時ワーナーマイカルでは入場料が1000円だからで、これが通常料金の1800円だったら絶対に観ていない。
 こんな粋狂なことができるのも1000円だからで、やっぱ入場料1800円は高いよ。
 もし全ての映画が1000円だったら今の倍映画を観てやるぜ。
 しかし、いくら1000円でもデンマークのアニメで子供向きでは観客動員も難しいというもの。
 そこは映画会社も良く考えたもので、吹き替えの声優に山寺宏一と林原めぐみを起用。
 少なくとも「声優グランプリ」を購入している貴兄は一応チェックするしかないだろう。
 実は林原は男の子の声なのだが意識しないとわからないくらいの芸達者ぶり!
 山ちゃんも相変わらずうまいねえ!
 田中真弓はどっから聞いても田中真弓でした(へたではない。念のため)
 映画は魔法の薬で魚になってしまった少年達が主人公。
 48時間以内に人間に戻る薬を飲まなくては、彼らは一生サカナのままである。
 一方、その薬を飲んで知能をつけた魚が海底に巨大帝国を作ろうとしている。
 果たして少年達は無事に人間にもどれるか・・・・・・てな話!
 魚が進化した人間を実写でやると池上志乃や田中麗奈がキャスティングされるんだろうなあ。(魚顔ってだけですね、すいません)
 映画はそれなりに面白い。
 外国のアニメはどいうわけか、途中でミュージカルになることが多いが、この映画も当然ミュージカルの場面がある。
 これはもはやお約束なんだろうなあ。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ブラックサイト」 | トップページ | 「ドクター・ドリトル2」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/40873831

この記事へのトラックバック一覧です: 「とび★うぉーず」:

« 「ブラックサイト」 | トップページ | 「ドクター・ドリトル2」 »