2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ジャンパー」 | トップページ | 「ガチ☆ボーイ」 »

2008年3月 3日 (月)

「超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」

Keroro3  TVアニメの映画化は、基本的にTVを観ていることが前提となっており、当然評論家の評価はあまり高くない。
 ところが、TVシリーズのお約束を踏まえながらも時々傑作が出てくる。。
 ルパン三世なら「カリ城」、うる星やつらだと「ビューティフルドリーマー」、クレヨンしんちゃんなら「オトナ帝国」である。
 そしてケロロ軍曹は間違いなく3作目が最高傑作だ。
 インカ帝国の遺跡マチュピチュを訪れたケロロ小隊は謎の少女に出会う。
 一方、ケロロにそっくりなダークケロロ突然姿を現し、地球侵略を開始する。
 それを迎え撃つケロロ小隊の運命は…!?
 テンポよく進む話展開、それでいて少なくない登場人物を無駄なくうまく出し入れしており、ギャグも面白い!
 特にTVでもお馴染みガンダムネタも今回は本物が出てくるというサンライズ制作という利点を生かした究極ネタで、それでいて話的に伏線が張ってあり無理がない。
 またガンダムネタ以外にも「カリ城」ネタも頻繁に出てくる。
 そして、子供映画でお馴染み友情ネタも、押し付けがましくなく自然にわかるようになっている。
 「ケロッ!とマーチ 2008」が柳原可奈子(B94-W76-H100)が歌っていて、彼女の「いらっしゃいませ~目を食いしばれ」には笑った。
 その時のバックの絵が1話のフラッシュバックだったので、わからない人に対しての説明なんだなと思っていたが、実はそれがエンディングのダークケロロのパラレルワールドの伏線でもあったことに感動!
 ケロロが本来目的としている地球征服が本人の自覚のないまま進んでいたという解釈は面白いと思う。
 また、今回、構図の作り方が物凄くかっこいいのも見所だ。
 自分の観た劇場は当然子供が多いのだが、静かに真剣に観ていることからも、この映画がいかに面白いかがわかるというもの。
 そんなわけで、今回はシリーズとしては満点に近いのだが、唯一ダメなのは、福田沙紀 (B79-W58-H80)の声で、2作目の辻希美(B78-W62-H78←妊娠前)がうまかったのに比べてあまりにもクソすぎるのは困ったものである。
 幸いセリフの数が少ないので救われている。
 あと、ダークケロロの緑の三角マークってノンリニア編集ソフト・エディウスを思い出したのだが、これって自分だけ?

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ジャンパー」 | トップページ | 「ガチ☆ボーイ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/40347326

この記事へのトラックバック一覧です: 「超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」:

» 【2008-52】超劇場版 ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります! [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? ダークケロロ出現! 最大・最凶のバトル ケロロvsケロロ! 守れ! 地球(ペコポン)の未来! [続きを読む]

» アニメ映画を観に行く♪ 2008・春 [まじめにふまじめ★]
ちょっと映画館通いをサボってました。(^^ゞ 今回は多くの親子連れに紛れて、春恒 [続きを読む]

» 超劇場版ケロロ軍曹3 天空大決戦! ケロロVSケロロ であります。 [たっくんママのひとりごと]
というわけで、初日に行ってきましたよー[E:happy01] 上がパンフレットで、下は無料で配っていたシネコンジュニアです! なんと、吉崎先生の描き下ろしなのです[E:shine] リバーシブル表紙?で、反対側はナルニア国物語です。中身はこれからのファミリー向け映画の情報がずらり! パンフでは、下書きというかラフが中々... [続きを読む]

« 「ジャンパー」 | トップページ | 「ガチ☆ボーイ」 »