2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 | トップページ | 「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」 »

2008年2月22日 (金)

「団塊ボーイズ」

Dankai  それぞれ問題を抱えている4人の中年男がハーレーでアメリカ横断の旅をする中年”青春”映画。
 タイトルに団塊とあるが、出演者はジョン・トラヴォルタ、ティム・アレン、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシーなので、どちらかという油ののった中年で、この日本語タイトルは良くも悪くも狙いすぎ!
 本当は「世界最速のインディアン」こそ「団塊ボーイズ」のタイトルが相応しいのかもしれない。
 バイク乗りは何かにつけて走る理由をつけたがるものだが、就職前とか30代最後とか色々!(え、自分の周りだけ?)
 こういう映画を観ると、アメリカは場所によっては減速や止まらずに走ることができるのがうらやましい。
 日本だと信号が多すぎて何もかも忘れてただ走るだけというわけにはいかない。
 せめて映画の中くらい・・・・・・と思うのだが、この映画は基本はコメディなので、後半はどこかの小さな村で話が進んでいくので、バイクの爽快感はあまりない。
 だけど、上映時間90分程度なので軽く観ている分にはいいかも。
 まあ、これはカップルが観るものではなく、かつては走り屋だったが、今やすっかり週末ライダーになってしまった人、またはファミリーカーを買わされてバイクを売ってしまい週末ライダーにもなれない親父が、嫁さんや子供の買い物中にシネコンで一人で観る映画だな。
 最後の伝説のライダーが出てきたところは、ちょっと泣けた。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 | トップページ | 「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/40214392

この記事へのトラックバック一覧です: 「団塊ボーイズ」:

» 団塊ボーイズ [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『人生は一度きり。 泣いて、笑って、 ジタバタしようぜ。』  コチラの「団塊ボーイズ」は、中年男4人がバイクで旅するドタバタ・コメディで、以前書きましたように本当にヒドイ邦題のままついに2/9公開となってしまったのですが、まぁ邦題と映画の出来とは関係ない....... [続きを読む]

» 『団塊ボーイズ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「団塊ボーイズ」□監督 ウォルト・ベッカー □脚本 ブラッド・コープランド □キャスト ジョン・トラボルタ、ティム・アレン、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシー、マリサ・トメイ、レイ・リオッタ、ジル・ヘネシー、ケヴィン・デュランド ■鑑賞日 2月25日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> いやはやこの中年オヤジたち4人はなにするねん(笑) それぞれに現実逃避をする理由が4人を突き動かす。 ... [続きを読む]

» 団塊ボーイズ [PLANET OF THE BLUE]
いわゆる団塊の世代とは、世代違いすぎる。 中年親父4人組が、それぞれ失ったもの、持っていないものを ツーリングしながら得ていく ってストーリー。 下ネタ中心のありがちコメディ。 結構笑いました^^ ただ、内容なしなので、 この手の映画で笑えない人は、 見ても何も得られないかと。 あ、バイクがかっこいいのでいいとこはそれくらいかな。 ティム・アレンとレイ・リオッタを久々に見ました。 レイ・リオッタって元阪神の伊良部投手に似てますよね^^ ... [続きを読む]

« 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 | トップページ | 「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」 »