2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 | トップページ | 「子猫の涙」 »

2008年2月25日 (月)

「カンフー無敵」

Kungfu  ここ最近すっかり少なくなったもの、それはカンフー映画だ。
 昔は二本立ての1本はお気楽カンフー映画がついていたことがある。
 話は親や師匠の敵討ちで、とりあえず特訓して敵を倒すというシンプルなストーリーが多いが、その分、アクションが凄いくて勢いがあるので、話がチープでも気にしない。
 特にジャッキー・チェンが若かった頃は本当にわくわくしたものだが、今や彼も年老いてしまいアクションに昔のキレがない。
 これは仕方ないと思っている。
 だって人間だもの。
 しかし、後に続くものがいないのが嘆かわしい。
 確かにタイのトニー・ジャーやアクションのできるハゲ=ジェイスン・ステイサムもいるのだが、定期的に新作は公開されないし、ちょっと話が複雑!(カンフー映画としては) 
 あ~普通のカンフー映画が観て~。
 そんなわけで、「カンフー無敵」
 一応タイトルに「カンフー」とあるし、これ逃すと次は「カンフーくん」までカンフー映画はないかもしれないので、早速劇場にいく。
 まだ見ぬ父を捜すため、上海へやって来た若者が、自らの超人的な肉体だけを武器に、激しい抗争渦巻く夜の街で力強く生きていく。
 主演は台湾の人気アイドルグループF4のヴァネス・ウー。
 すいません、セイント・フォーよりF4がよくわかってません。
 それよりも共演が「少林サッカー」のラム・ジーチョン、チェン・クォックワンなので期待していたのだが、意外に面白くなかった。
 主人公と父親の因縁とか、ナイトクラブの歌姫の恋愛とか面白そうな要素はあるものの、盛り込みすぎな上に演出でうまく処理してないので、ちょっともたついている。
 また期待のカンフーアクションも意外に少なく迫力がないし、CGやワイヤーアクションが過剰気味。
 最後のオチも、なんじゃこりゃあてな感じで残念な結果に終わった。
 つうか小さくまとまりすぎ!
 加減をしないカンフーアクションは今や昔の話なのか?

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 | トップページ | 「子猫の涙」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/40248225

この記事へのトラックバック一覧です: 「カンフー無敵」:

» 【2007-179】カンフー無敵(KUNG FU FIGHTER 原題:功夫無敵) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 「少林サッカー」 「カンフーハッスル」 そしてまたあらたなる伝説 ”カンフー無敵”! [続きを読む]

« 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 | トップページ | 「子猫の涙」 »