2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「輪廻」 | トップページ | 「ぜんぶ、フィデルのせい 」 »

2008年1月22日 (火)

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

St  清く正しく明るいスーパーマンに比べて、バットマンは両親が殺された怒りから悪人を倒すダークヒーローであり、敵もいかれた格好の頭が変な奴が多い。
 ティム・バートンの功績はバットマンをTV版のようなファンキーな作風にせず、徹底した闇のヒーローに仕立て上げたことであり、バットマンの黒いスーツを一種の鎧としていることだろう。
 本来どう考えても不自然であるアメコミのヒーローの存在意義をもっともらしく描くことに成功するだけでなく、本来ならアクションを中心とした展開になってもいいはずのものを、怪奇映画という形を取ることにょり、バットマンの世界を構築したことは、後のシリーズの方向性を決めてしまったといっても過言ではない。
 そして彼の新作でジョニー・デップと再びコンビを組んだ「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」は、バットマン臭漂う映画というか、いつも通りのバートン映画だ。
 無実の罪で投獄させられて愛する家族を奪われた理髪師の復讐劇。
 理髪師といっても髪は切らない。
 さすがに床屋が放送禁止用語なので、理髪師という言葉なんだなと一人納得!(本当はどうか知らないが・・・・・・)
 いきなり歌い出してミュージカルかよ?と思ったが、後で実は有名なミュージカルの映画化ということを知る。
 そりゃあ当然歌いまくって当然だ。
 映画はバートン節全開で、とにかくグロく、血は出まくっているし、最後はデリカテッセンに!
 ミュージカルだといってデートに誘うと気まずくなることは言うまでもない。
 何故、主人公はロンドンに帰れたの?とか説明不足なところもあるが、そこらへんはミュージカルで誰でも知っていることなので割愛なのか、それとも適当な脳内補完で十分なのかはよくわからないが、まあなんかあって青年に救われたんだろうなあ。
 復讐の情熱があまりうまく伝わらないのと、別に赤の他人を殺さなくてもいいんじゃないかと思ったが、ここらへんはミュージカルシーンで軽くなっている分、主人公の狂気さ加減が伝わらない。
 とりあえず「オペラ座の怪人」と同じ雰囲気を楽しむのがベストか?

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「輪廻」 | トップページ | 「ぜんぶ、フィデルのせい 」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/17779143

この記事へのトラックバック一覧です: 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」:

» 映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Sweeney Todd:The Demon Barber of Fleet Street 観てしまったぁぁ猟奇連続殺人事件、伝説の殺人理髪師スウィーニー・トッドのブロードウェイミュージカル版をもとにした映画で遂にジョニデが歌い上げる・・ 19世紀のロンドンはフリート街で理髪店を営むベンジャミ... [続きを読む]

» スウィーニー・トッド&SP&疾風伝 [別館ヒガシ日記]
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師は昨日の午前に鑑賞したが 今年の劇場での鑑賞1作目でホラー物だけど内容に凄く大満足したよ 冒頭からパイカリ/ワールドエンドと同様に歌で始まり最後まで続くと思わず 愚かさが罪で15年も投獄され妻は毒を飲み娘は判事がに... [続きを読む]

» 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 恐ろしい共生関係 [はらやんの映画徒然草]
刃物と血が、容赦なかったですね。 僕は痛いのや、血がたくさんのものは苦手なので、 [続きを読む]

» 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 [cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー]
久々にダークな演出の冴えるティム・バートン作品を観たなーって感じで、結構満足できる作品が観られました。ダークって表現では表現が難しい、この監督の独創美と毒は観ていてクセになりますよねー。コミカルな要素が強いものより、こういうシリアスな作品の方が個人的に...... [続きを読む]

» スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
ちょっとァレですけど、同じ「理髪師」として見逃せない映画ですからw [続きを読む]

» スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィーニー....... [続きを読む]

» スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 観てきました [よしなしごと]
 今週4本目、そして今年10本目はスウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師でした。今年は映画館に行くペースが例年になくスローペースです。挽回できるのか?! [続きを読む]

« 「輪廻」 | トップページ | 「ぜんぶ、フィデルのせい 」 »