2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「28週後...」 | トップページ | 「魁!!男塾」 »

2008年1月29日 (火)

「ヒトラーの贋札」

Nizesatu  「噂には聞いていたが、まさか独立国家が営んでいたとは」
 「カリ城」の銭形警部だったらそういうに違いない。
 第二次世界大戦中、ナチス・ドイツが英米経済の混乱を企図して大量の贋札製造を行ったベルンハルト作戦を描いた映画だが、贋札作りの工程を描いているわけではなく、強制的に贋札作りに従事させられたユダヤ人の立場から描いている。
 彼らはその技術のためユダヤ人なのに破格な扱い。
 例えていえば「ブルー・ソネット」のメレケス博士みたいなもの・・・・・・って、わからない人すいません。
 そして、命が助かるためには贋札を作らなければならず、それは自分たちを苦しめるナチスに荷担することになる。
 この究極のジレンマに悩んでいくというもので、中には死んでも協力しないと皆の足を引っ張る空気の読めない奴もいて大変である。
 これらの構図が面白く、上映時間が96分程度というのも良い。
 しかし、この作戦といい、日本の回天といい、戦争の末期は何でもありになってしまうんだなあと実感した。
 最後の文章はかなり連合国側に偏っていると思ったが、まあ戦争の結果がそうだったので仕方ないか。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「28週後...」 | トップページ | 「魁!!男塾」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/17880475

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒトラーの贋札」:

» ヒトラーの贋札 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『完璧な贋札。 それは俺たちの命を救うのか。 それとも奪うのか──』  コチラの「ヒトラーの贋札」は、1/19公開となった"ナチス・ドイツが行った国家による史上最大の紙幣贋造事件。この驚くべき歴史的事実に隠された、ユダヤ人技術者たちの正義をかけた闘いの物語...... [続きを読む]

« 「28週後...」 | トップページ | 「魁!!男塾」 »