2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「レディ・チャタレー」 | トップページ | 「マリア」 »

2008年1月11日 (金)

「その名にちなんで」

Sonona  結婚して旦那の転勤で知り合いのいない土地にいくのはよくある話だが、それが地球を半周して言葉も文かも違う国だったらどうしよう?
 この映画は結婚後にアメリカに渡ったインド人夫婦の話である。
 インドの映画というと昔は「007/オクトパシー」しか観たことないなあと思っていたら、あれは単に舞台になっているだけで、実際にインド映画を観たのは「ナトゥ踊るマハラジャ」以降で、一時インド映画ブームの時は結構観たんだけど、歌って踊っているのはいいんだけど、上映時間が長すぎるのに大した話がないので観にいくのをやめた。
 まあそれ以前にブームが終わってあまり公開されていないんだけどね。
 この映画は歌ったり踊ったりしていないし、上映時間も手頃だ。
 原作はピュリッツァー賞を受賞したジュンパ・ラヒリの処女長編らしいのだが、自分は未読。
 監督は「サラーム・ボンベイ!」「モンスーン・ウェディング」のミーラー・ナーイル。
 インド人の親子の話とはいえ、怒涛の劇的な話ではなく、どこの家にも発生しそうな家庭内に発生する事件を淡々と描いていく。
 当然、インドからアメリカに来たので文化の違い、それに伴うアイデンティティの問題もきちんと描かれている。
 特に夫婦がどこから見てもインド人なのに、子供たちはすっかりアメリカナイズされているところでうまく表現されていると思う。
 何しろインドでは当たり前の人力車を人が引く車に乗るのに抵抗があるというくらいだ。
 そんなすっかりアメリカ人の息子が、自分の名前の由来や、ある状況により両親を尊敬し、自己を発見していくところは泣かせる。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「レディ・チャタレー」 | トップページ | 「マリア」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/17645461

この記事へのトラックバック一覧です: 「その名にちなんで」:

» その名にちなんで [Art- Mill  あーとみる]
その名にちなんでHP http://movies.foxjapan.com/sononani-chinande/ 今年初めて観る映画。 アジア人を主人公にしながら、人間のアイデンティティの問題を取り上げているので、興味が湧く。 親 [続きを読む]

« 「レディ・チャタレー」 | トップページ | 「マリア」 »