2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ルイスと未来泥棒」 | トップページ | 2007年外国映画ベストテン »

2008年1月 1日 (火)

2007年日本映画ベストテン

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。
 昨年はとんでもない時期に発表したベストテンですが、さすがにこれはマズいだろうと思って今年は早めにやります!
 そんなわけで2007年日本映画ベストテン。
 2007年は2006年の「フラガール」のうようなぶっちぎりがないんですよねえ。
 各映画の感想はこのブログ内のどこかにあります。
 リンクを張ればいいんだけど、本数多くてへこたれました。(スイマセン)
 
 10位 「天然コケッコー」

 この映画の凄いところってやっぱり田舎の空気が伝わってくるところで、特にさりげない音が見事!

 9位 「檸檬のころ」

 あ~わかるわかる高校生の不器用さ!

 8位 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」

 これはもう佐藤江梨子(B88-W58-H88)の怪演につきる!

 7位 「サイドカーに犬」
 
 子供から大人になる瞬間が伝わってくる。

 
 6位 「自虐の詩」

 泣けたなあ。

 5位 「幸福の食卓」

 問題を抱えている家族なのに優しさを感じさせたり、高校生の恋愛模様のピュアさが良い!

 4位 「キサラギ」

 「ダイ・ハード」みたいな密室劇という制限の中、これでもかというくらいエピソードテンコ盛り!
 脚本&出演者の演技の勝利!
 

 3位 「しゃべれどもしゃべれども」

 落ち着きのある演出がOK。

 
 2位 「河童のクゥと夏休み」

 さすが「クレしん」の原恵一・・・・・・なんだけど、どうして世間的な知名度が低い感じがするんだよなあ。

 1位 「それでもボクはやってない」 

 圧倒的な情報量と最初から最後まで途切れない緊張感。
 自分が裁判で裁かれているような感覚!
 
 こうやって考えると、自分の日本映画への決め手は、話に矛盾がなくて(観ている時は気づかない場合はOK)面白く、登場人物のキャラが立っていて、心理描写がちゃんと描けていること・・・・・・ってそんなの当たり前なのだが、そんな映画は本当に少ない(泣)。

 あと上位10本に入らないけど面白かった映画

 「酒井家のしあわせ」
 「バッテリー」
 「魂萌え!」
 「松ヶ根乱射事件」
 「舞妓haaaan!」
 「黄色い涙」
 「ゲゲゲの鬼太郎」
 「机のなかみ」
 「ピアノの森」
 「マリと子犬の物語」

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ルイスと未来泥棒」 | トップページ | 2007年外国映画ベストテン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/17541505

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年日本映画ベストテン:

» 2007年を振り返って<映画> [はらやんの映画徒然草]
2007年も暮れを迎えました。 こちらのブログを始めて1年半になります。 昨年の [続きを読む]

» 2007年のまとめ・日本インターネット映画大賞 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
ベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画それぞれのジャンルの2007年ランキングを選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2006年はココ 2005年はココ 2004年はココ... [続きを読む]

» 2007年 邦画ベスト20 10位〜1位 &個人賞 [アンディの日記 シネマ版]
昨日に続き10位〜1位です。 →20位〜11位の記事はこちら  人気ブログランキング参加中♪ [:ラブ:]ポチッとして頂けると嬉しいです[:ラブ:]  →日本映画ランキング [続きを読む]

» 2007年ベストシネマ15(邦画編) [京の昼寝〜♪]
  さて邦画ですが、年々面白い作品が登場して、そのオリジナリティに溢れる作品も多かったです。 皮肉ですが洋画に比べ、観たいと思うものが多かったのも邦画でした。 こういった邦画の層が厚くなってくることが、これからの日本の映画産業の向上に繋がってくれることを願いたいばかりです。 そして飽和状態のシネコンも、もっとインディペンデントな作品の上映も考慮してほしいような気がします。 そして観る側も最低限のエチケットを守って観てほしいと思います。  ベスト15   ? 『キサラギ』   ? 『転々』... [続きを読む]

« 「ルイスと未来泥棒」 | トップページ | 2007年外国映画ベストテン »