2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ベティ・ペイジ」 | トップページ | 「劇場版×××HOLiC真夏ノ夜ノ夢」 »

2007年12月23日 (日)

「茶々-天涯の貴妃(おんな)-」

Chacha  戦国乱世の時代、信長の血を受け継ぎ、秀吉に愛され、家康をも恐れさせた茶々の生涯を描く伝記映画。
 歴史物は史実を元にいかに面白くするかが最大のポイントで、当然観る方もそれなりの知識を要求される。
 そんなわけで、図書館で「学研まんが人物日本史の淀君」を読んで劇場に行く。
 正直、別に映画館でわざわざいくようなものではなく、TVの2時間ドラマ程度の内容。
 まあ淀姫ネタは時代劇の定番なので今更感があるのは仕方ないだろう。
 むしろ大河ドラマ「功名が辻」の方がもう少しひねりがあったと思う。
 この映画の最大の売りは元宝塚の和央ようか(B83-W58-H88)が主演で、いかにヅカファンを動かすかが最大のポイント。
 しかし、悪い意味で少し浮き上がっているところがある。
 また歯並びが悪いので、アップになると物凄く気になってしまう。
 その他の共演者はそれなりに豪華!
 寺島しのぶ(B80-W60-H83)が 小督役なのには最初驚いた。
 ど~考えても見た目寺島が長女役なのだが、実年齢は意外に和央がいい年で、実は寺島は妙に若いのだ。
 メイサツキが茶々の世話役なのだが、一応コメディ担当っぽい扱いなのだが、存在そのものが不自然で、いくらなんでも主人の立場が上ったら格好もそれなりになっていくはずなのだが、全く変わらないのはどうよ?
 渡部篤郎が豊臣秀吉なのだが、「ガッツだぜ!!」のPVのトータス松本状態なのは笑える。
 ちなみに徳川家康は中村獅童、織田信長は松方弘樹なのだが、これはもう完全に特別出演。
 あとここ最近観る映画で必ず松重豊が出てくるのだが、この映画にも出ているのには驚いた(笑)

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ベティ・ペイジ」 | トップページ | 「劇場版×××HOLiC真夏ノ夜ノ夢」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/17449543

この記事へのトラックバック一覧です: 「茶々-天涯の貴妃(おんな)-」:

» 茶々 天涯の貴妃(おんな) [空想俳人日記]
負け戦 男の傲慢 包み勝つ   井上靖原作の「淀どの日記」。そして、元宝塚歌劇団宙組の男役トップスター和央ようかの横顔がアップのポスター。この2点で、「茶々 天涯の貴妃(おんな)」を観る決断をしました。  ところで、この2点がなんと。。。彼女、身長174セ... [続きを読む]

» 茶々 [ケントのたそがれ劇場]
★★★  NHK大河ドラマの総集編を観ているような映画だった。淀君の波乱万丈な生涯を、2時間のドラマに圧縮するのだから無理が出るのだ。 中盤までの見所は、豪華絢爛なセットとCGの戦国絵巻物だけ・・・。そして切り貼りしたような展開に眠くなる。  いっそ聚楽第... [続きを読む]

» 茶々天涯の貴妃■オーラのない主演女優で東映城落城? [映画と出会う・世界が変わる]
年末に放映される大河ドラマ総集編のような薄味作品。「AVP2」が、ほとんど知られていない俳優を使って印象に残らない魅力のない人物を描いたが、それに対してこの「茶々天涯の貴妃」は知名度の高い俳優を並べて全く印象に残らない魅力ない人物を描いている。この二つ...... [続きを読む]

» 『茶々 天涯の貴妃(おんな)』2007・12・24に観ました [映画と秋葉原と日記]
『茶々 天涯の貴妃(おんな)』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 巨大なお城の周りの武家屋敷は全て火の海。その様子を天守閣から見ていた女が居た。 彼女は織田信長の妹、お市の方と小谷城の城主、浅井長政との間に生まれた三姉妹(茶々、はつ、小督)の... [続きを読む]

» 「茶々 天涯の貴妃」(2007・日本) [MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜]
只今、公開中です。監督・・・橋本一原作・・・井上靖『淀どの日記』(角川文庫刊)出演・・・和央ようか、寺島しのぶ、富田靖子、高島礼子、余貴美子、原田美枝子、吉野公佳、平岳大、中丸新将、高橋長英、近藤公園、中林大樹、黄川田将也、メイサツキ、谷村美月、松重豊、...... [続きを読む]

« 「ベティ・ペイジ」 | トップページ | 「劇場版×××HOLiC真夏ノ夜ノ夢」 »