2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ウィッカーマン」 | トップページ | 「映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」 »

2007年11月11日 (日)

「ボーン・アルティメイタム」

Bu   記憶を失った元CIA諜報員が自らの過去を取り戻すため世界中を駆け巡るジェイソン・ボーン・シリーズの3作目にして完結篇(?)
 ジェイソン・ボーン役は「グッド・シェパード」でもCIA職員を演じていたマット・デイモン。
 さすがに「グッド・シェパード」を観て、今回のボーンの仕事は地味だなと思った人はいても、この映画を観て、今回のエドワードの仕事は派手だなとい思う人はいないだろう。
 やっぱりマット・デイモンはジミー大西に似ているので、彼がどれだけかっこいい役をやろうとも日本人はちょっと複雑かも(笑)。
 いやはや大変面白い!
 監督が前作に引き続き、ポール・グリーングラスなのだが、実は前作の手持ちカメラに酔ってしまい、さらに同じ監督の「ユナイテッド93」でフラフラになってしまったので、怖かったのだが、意外に今回は気持ち悪くならず、むしろ緊迫感が出ていて効果的だった。
 CIAの極秘計画トレッドストーンによって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーンが、過去の断片を辿りながら、全てを明らかにする謎解き(もしくは自分探し)がメインなのだが、この映画って根本的には映画がサイレンと時代からある追っかけ物で、追跡したりされたりしているだけで、007と比べるとひたすらに地味なのである。
 しかし、単なる追っかけと違うのは、ハイテク機器を駆使していることだろう。
 例えば最初のボーンと新聞記者が携帯電話で話をしながら移動しているだけでも物凄い緊迫感が出ている。
 これは演出の力が物凄くあることを示しており、実際最後まで目が離せないし緊張感が途切れないのは見事!
 舞台もモスクワ、パリ、ロンドン、マドリッド、タンジール、ニューヨークと転々としており、単なる観光映画でなく、その土地の特性をうまく生かしている。
 特にタンジールは「007/リビング・デイライツ」でも舞台になっており、個人的には懐かしいなあと思った。(「あの映画でカットされた“空飛ぶ絨毯”のシーン観たいなあ)
 予告編でもお馴染みタンジールでの窓から窓に飛び移るシーンは迫力満点!
 あれってよく見るとカメラも一緒に動いているんだよなあ。
 またボーンを追いかけるCIA内部も面白く、現場で命令系統が2つで混乱するところなんかサラリーマンの貴兄には苦笑物だろう。
 格闘シーンは、普通に見ても動き早いのに編集も細かいので、何が起こったかわからないまま相手が倒れているという状態!
 カーアクションは・・・・・・普通なら絶対に死んでます(笑)
 この映画に出てくる女性っていわゆる美人はいないのだが、逆にそこがリアルだったりする。
 いやはや一応完結篇(そうはいいながらも無理無理続編を作るのがハリウッドのお約束なのだが・・・・・・)に相応しい面白さなので、1作目と2作目を予習して劇場に行くべし!

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「ウィッカーマン」 | トップページ | 「映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/17034830

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボーン・アルティメイタム」:

» ボーン・アルティメイタム [ネタバレ映画館]
今回は指紋に気遣ってなかったボーンだったけど、金庫で巧く利用してたような。 [続きを読む]

» ボーン・アルティメイタム THE BOURNE ULTIMATUM [描きたいアレコレ・やや甘口]
『Who?』自分のアイデンティティーを探すジェイソン・ボーンの明日は、どっちだー!! ボーン・シリーズで、最高にカッコよく見えるマット・デイモンでした!! 今までのマット・デイモンの資料写真を見ると、かな... [続きを読む]

» 【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)が....... [続きを読む]

» 「ボーン・アルティメイタム」父親探しの旅の果てに [soramove]
「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ! マット・デイモン主演 ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ 無表情で疾走する、名も無き男、 彼を行動に駆り立てるのは 自分探し CIAの極秘プロジェクトにより ボーンは暗殺...... [続きを読む]

» 【2回目】BOURNE ULTIMATUM [AL+ViのわんわんLIFE]
[関連したBlog] また観に行ってしまいました。夕べのレイトショー ボーン・アルティメイタム 公開1週目の金曜日の夜、ってことで自由席なのにほとんど満席状態。会社帰りのサラリーマンや、中年カップルが多かったですが、隣の中年カップルのおばさんがしゃべってばかりいて集中できず・・・・それがちょっと残念だったのですが、2回目なので、このまえのような心臓バクバク手に汗ということはなく、安心して落ち着いて観られたかんじです。 それでもやはり2時間はあっという間でした。 ... [続きを読む]

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「ボーン・アルティメイタム」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

» 映画「ボーン・アルティメイタム」 [しょうちゃんの映画ブログ]
■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■劇場:TOHOシネマズなんば(スクリーン7/J-29) ■パンフレット:600円 ■オフィシャルサイト:http://bourne-ultimatum.jp/ ■監督:ポール・グリーングラス ■製作:フランク・マーシャル... [続きを読む]

» ボーン・アルティメイタム [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・ラ....... [続きを読む]

» ★「ボーン・アルティメイタム」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。 ... [続きを読む]

» ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum - [むーびーふぁんたすてぃっく]
ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] 「ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -」 感想 ジェイソン・ボーン誕生秘話... [続きを読む]

« 「ウィッカーマン」 | トップページ | 「映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!」 »