2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「0093 女王陛下の草刈正雄」 | トップページ | 「ekiden」 »

2007年11月19日 (月)

「やじきた道中 てれすこ」

Teresuko  自分にとって80年代を代表するアイドルといえば小泉今日子(B80-W58-H85)だ。
 初期のシングルを集めたCD「THE BEST」は今でもカーステに入っているし、DVDがなかった当時に買ったミュージッククリップのLDだって、プレイヤーが壊れて見ることができなくても大事に取ってある。
 オールナイトニッポンのパーソナリティの時は毎週聞いていた。
 無職の奴に向かって明るく「プーなんだ」と言う彼女はやっぱり凄いと思うぞ。
 当然映画も観にいっている。
 確かに「生徒諸君!」は痛い内容だったけど、それ以外はそれなりに面白かった。
 だからこそ、当たり前のように「てれすこ」だって彼女目当てで観にいく。
 古典でお馴染み弥次さん喜多さんにに売れっ子花魁が加わり繰り広げる珍道中物で、古典落語のネタを中心に描かれるく痛快人情喜劇。
 主演は弥次さん役に十八代目中村勘三郎、喜多さん役に柄本明、花魁役に小泉今日子。
 監督は平山秀幸。
 やじきた物というと、クドカンが監督の「真夜中の弥次さん喜多さん」があったが、思った以上に面白くなかった。
 この映画は正統派といえば正統派のやじきた物(そんなものがあればだが)で、古典落語を知っていればその昇華の仕方を楽しめるが、そうでない場合は、あまりにもベタすぎて退屈かもしれない。
 どちらかというと、出演者の演技を楽しむ映画だろう。
 目当ての小泉は、美人ではあるし年相応であることはわかっているけど・・・・・・老けたよなあ。
 脇役も豪華なのだが、物凄く短い時間ながら存在感のある藤山直美はさすがだと思った。
 ちなみにタイトルのてれすこは奇妙奇天烈な生き物ということだが、それ程重要ではなく「M:i:III 」のラビットフットみたいなもの、つまりマクガフィン的なものなので、これに気を取られると映画は楽しめないのだ。
 ただタイトルに大きくあるので気になる人も多いだろうなあ。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「0093 女王陛下の草刈正雄」 | トップページ | 「ekiden」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/17113626

この記事へのトラックバック一覧です: 「やじきた道中 てれすこ」:

» 【2007-165】やじきた道中 てれすこ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 奇妙奇天烈な生き物が 川から上がったとある 食すればあらゆる病をも治すとある お人好しの江戸っ子 弥次 病の父に会いたい花魁 お喜乃 クビになった役者 喜多八 いざ!西へ西へ珍道中 花のお江戸は毎日が愉快で大騒....... [続きを読む]

» やじきた道中 てれすこ [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 日本  時代劇&コメディ  監督:平山秀幸  出演:中村勘三郎      柄本明      小泉今日子      松重豊 【物語】 天下太平の江戸時代。大阪で“てれすこ”なる奇妙奇天烈な生き物が捕獲 され、人々の話題を集めていた。その頃、江戸・品川の遊....... [続きを読む]

» 『やじきた道中 てれすこ』 ★★★★・ [じゃがバタ~ 映画メモ]
お馴染み「東海道中膝栗毛」のやじさん、きたさんの珍道中 それに、落語の「てれすこ」や「野晒し」、「狸賽」をご機嫌にミックス 枕の?松之助師匠の登場からすっかりワタクシ好みです。<じじばばフェチ? これでもか!の江戸テイストに酔いしれてしまうのでした。 歌舞伎でも勘三郎さんお得意の世話物、軽妙でユーモアたっぷりの泣き笑い人情劇 貧乏で薄汚くっても決していやな感じをさせない、さすがの勘三郎さん、イヨッ、中村屋っ! そんな勘三郎さんの安心の演技があってこそ、 ぶっ飛ぶ程に吹っ切れてし... [続きを読む]

» 映画「やじきた道中 てれすこ」 [happy♪ happy♪♪]
ちょっとひと息して観る映画にオススメの作品{/hiyo_en2/} 大阪限定かもしれませんが いきなり爆笑をとった間寛平さんの奉行姿{/face_warai/} なんでもギャグを入れたかった寛平さんですが くれぐれも真面目な演技を・・・と強く要望があり 真面目な演技をなさっているのになぜか笑ってしまう{/cat_2/} 他にもあじのある藤山直美さんがちょこっと出演しており 映画ではなく舞台で観たらもっとアドリブ満載で おもしろかったのに・・・と感じました。 ぜひ弥次さん、喜多さんの続編 楽し... [続きを読む]

» やじきた道中てれすこ [いろいろと]
映画見に行きました。まわりは高齢の方ばかりでした。  やじきた道中 てれすこ 出 [続きを読む]

» 『やじきた道中 てれすこ』 [アンディの日記 シネマ版]
笑い度[:ラッキー:]           2007/11/10公開  (公式サイト) 感動度[:ハート:] 満足度[:星:][:星:]   【監督】平山秀幸 【脚本】安倍照雄 【時間】108分 【出演】 中村勘三郎/柄本明/小泉今日子/ラサール石井/笑福亭松之助/淡路恵子/間寛平/松重豊/山本浩司/吉川晃司/鈴木蘭々/星野亜希/藤山直美/國村隼/笹野高史 <ストーリー> 時は太平。大阪で“てれすこ”と呼ばれる不思議な生物が捕獲され、人々の話題を集めていた。その... [続きを読む]

» 映画[ やじきた道中 てれすこ ]このチャラポコ野郎! [アロハ坊主の日がな一日]
映画[ やじきた道中 てれすこ ]を新宿ジョイシネマで鑑賞 仕事で失敗してへこんでいるというあなた、 恋人にフラレ明日から生きている元気がないという君。 そして、まだこの映画を観ていないという誰かさん。 そんな人たちに、ぜひ本作をおススメします。 笑えます。可笑しいです。ちょっと胸がジンとします。 悩んでいる事がどうでもよくなります。 そして最後に「明日もなんとかなるか」ぐらいの元気がもらえるはずです。 ... [続きを読む]

« 「0093 女王陛下の草刈正雄」 | トップページ | 「ekiden」 »