2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「自虐の詩」 | トップページ | 「ボーン・アルティメイタム」 »

2007年11月10日 (土)

「ウィッカーマン」

Wm  笑えないギャグを脱力系といってごまかすのであれば、つまらない映画はカルト映画だろう。
 1973年の映画をニコラス・ケイジ主演でリメイクしたものらしいが、自分は未見。
 突然失踪した婚約者から、行方不明の娘を探して欲しいと手紙をもらった主人公が向かったのは、外界から完全に孤立している島で、女が中心で閉鎖的共同体を築いていた。
 主演のニコラス・ケイジは警官で(お、正にニコラス刑事やね)、島では異端者であり島民からは拒絶され非協力的な扱いを受ける。
 金田一少年でもそうだが、孤島や洋館などで事件が起こるのはお約束なので、物凄く期待していたのだが、全く面白くない。
 そもそも主人公が何故、元婚約者の娘をあそこまで一生懸命探さなくてはならないのかさっぱりわからず、島の住民はいらつく奴ばっかだし、最後のオチも、それこそ脱力物である。
 しかし、ニコラス・ケイジもすっかり大物なのに、こんなキワモノ映画にも出ることに感心した。
 増毛はしているみたいだけどね。
 ひょっとしてオリジナル版もこんな内容の映画なのかな?
正直、この映画の面白さとリメイクする理由が知りたいよ。

↓↓参加しています。よろしくで~す↓↓
   

« 「自虐の詩」 | トップページ | 「ボーン・アルティメイタム」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/17027763

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウィッカーマン」:

« 「自虐の詩」 | トップページ | 「ボーン・アルティメイタム」 »